カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 第10回全国高校生歴史フォーラム学長賞受賞

    日本点字を生んだ石川倉次(くらじ)の等身大の姿に共感 市原中央高等学校 歴史研究部  平成28年11月、第10回全国高校生歴史フォーラム(奈良大学・奈良県主催)において応募98校のなかから、市原中央高校歴史研究部…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 女性の目線で森林整備山の中は宝物がいっぱい

    さんぶ木楽会  刈払機を始動させ、さっそうと杉林の下草刈りをする女性たち。主に東金市、山武市、芝山町の山林で活動する『さんぶ木楽会』の皆さんで、会員は16名。  古くは江戸時代から農業と密接に関係する林業地として…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家族で楽しむお花見 チアダンスもあるよ

     桜台中央公園の緑と水上にかかる赤い欄干の橋がアクセントを添える深城池。周囲は散策やジョギングが楽しめる遊歩道が巡っている。2007年には地域住民に憩いの場を与えるスポットとして第7回都市景観賞奨励賞を受賞した。特に美し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 素材と配色に季節を入れての帽子づくり

     麻、綿、ウールなどの天然素材を使った帽子を作る甲谷恭子さん(45)は、千葉を中心に活動する帽子作家。もともと帽子をかぶるのが好きだったが、欲しいものがなかなか見つからず、それなら自分で作ってしまおうと思ったのが制作のき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 名刀の美とくとご覧あれ

     睦沢町立歴史民俗資料館にて企画展『再生する名刀の美|GHQ接収刀剣|』が5月末まで開かれている。「過酷な運命を経て姿を現した刀の透き通った輝きに武器を超えた美しさを感じました」と話すのは館長の久野一郎さん。展示のため刀…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いちはらふるさと点描

    ~サギの生息する河川~  椎津川は市原市深城付近を源として不入斗川、片又木川と合流、途中、放水路(姉崎、椎津付近)を経て東京湾に流入しており、この放水路は昭和27年頃までは海でした。年間を通して温暖な地であり、多く…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いすみ市の環境を守る取り組み 獣害動物を考える

     今年2月、いすみ市主催で地域起こし協力隊の企画による『狩猟体験ツアー』が行われた。これはいすみ市に生息する野生動物の実態や農業被害を広く知ってもらうためのもの。市のホームページなどで募集したところ、県外からの応募を含め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 布小物づくり 想いを届ける

     色も柄も様々な可愛いポーチや布製バッグ、がま口やキーホルダー。6年前から『fifty|fifty』として、主に布小物を制作している芝崎圭子さん(57)は、約13年間、自宅での洋裁教室や洋服のオーダー受注をしていたという…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 季節のスケッチ

    俳画と文 松下佳紀 春一番とは春先に吹く強い風だが、田舎に住む私には上掲の俳画のような風景が先ず思い浮かぶ。単なる風景描写だが、人間と自然を大づかみした言わば私の原風景でもある▼この強風は誰もが待ち望む春の使者であ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鏡開き式で1年の決意を新たに

     1月15日(日)、市原市立若葉中学校で開催されたのは養神館合気道蒼龍(そうりゅう)による鏡開き式。市原市、袖ケ浦市、千葉市から約130名が訪れ、道場生徒による奉納演武や餅つきを約1時間半楽しんだ。「合気道蒼龍は今年で5…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ

ページ上部へ戻る