カテゴリー:市原版

  • 房総往来

    房総往来 山里 吾郎  今年の夏は記録的な暑さだった。猛暑、酷暑、炎暑…。いろいろ表現はされるが、年を追うごとに過酷さを加えていることに間違いはない。温暖化はすでに退っ引きならないところまできているのか、いつまで…
  • ナツメロックでノリノリ

    ナツメロックでノリノリ 「以前は東京まで演奏会に出かけたが、今は体力もお金もない。楽しみにしていた」と70代のご夫婦がやってきたのは菊間コミュニティ・保健福祉センターで開催されたロビーコンサート。ブラスバンド、邦…
  • みんなで子育て

    みんなで子育て 「第二回いちはらパパママフェスタ開催します!」  昨年11月3日号の本紙でも大きく取り上げて頂いた、市原子育て応援団主催の「第一回いちはらパパママフェスタ」。好評につき、今年も9月22日(日)10…
  • 骨格からキレイになってやせる

    骨格からキレイになってやせる  鏡の前で自分の姿をチェックしてみる。肩はまっすぐ?ひざは左右同じ高さか、曲がり方は?などなど。足を組んだりソファーに寄りかかったり、つい楽をしてしまう日頃のクセが原因となる身体のゆが…
  • 目指せ!ミュージカルスター

    目指せ!ミュージカルスター (独)国立青少年教育振興機構『子どもゆめ基金助成活動』を受け、市原子ども音楽セミナー主催『音楽わくわく体験2013』が今年4月から来年2月までの第4日曜日に三和コミュニティセンターで行…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビューvol.14 川本 輝(ピッチャー)(写真右) おゆみ野南中学校2年 「小学校3年から野球を始め、ポニーに入ったのは野球がうまくなりたかったし、先輩も入っ…
  • 市原ブランド「姉崎だいこん」が「日本農業賞」特別賞を受賞!

    市原ブランド「姉崎だいこん」が「日本農業賞」特別賞を受賞!  市原市姉崎地区の特産品「姉崎だいこん」が、農業関係で最も権威のある「日本農業賞」特別賞を受賞。後継者を中心とした産地の建て直し、共同洗浄選別施設導入に伴…
  • 勝間の土手に世界遺産 富士山出現!?

    勝間の土手に世界遺産 富士山出現!?  今年も市原市勝間に住む茂手木洋さん(74)の自宅横、傾斜45度はある土手に見事な『草刈りアート』が出現した。地元住民の目を楽しませている今年のアートは、世界遺産登録された富…
  • サウザンリーフ市原 全日本クラブ選手権全国大会出場!

    サウザンリーフ市原 全日本クラブ選手権全国大会出場!  猛暑真っ盛りの8月4日、さいたま市の埼玉県営大宮球場と市営浦和球場で『第38回全日本クラブ野球選手権』の2回戦と代表決定戦の6試合が行われ(日本野球関東地区…
  • 『土器ドキ!ワクワク展』

    今年も開催 介護施設『麦の家』陶芸作品 『土器ドキ!ワクワク展』  市内国分寺台中央にある介護施設『麦の家』で毎週木曜日に開かれている『陶芸の日』。6年前にスタートした。市内在住の陶芸家、原地宏幸さんと木寺啓幸…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…
  2. ◇新型コロナで不審な電話が増加中!  県内の個人宅では、「コロナのことで調べている」という不審な電話が確認されています。市役所職員を…
  3.  2020年は「更級日記」作者・菅原孝標娘(すがわらのたかすえのむすめ)の帰京から1000年。作者は父の上総介(かずさのすけ)任務に伴い、上…
  4.  市原市内の古道に道標を作成・設置し、椎津城跡の整備に協力するなど、文化遺産啓発活動や地域行事に協力を続けている姉崎高校の生徒らが、この…
  5.  サッカー場施設の「市原スポレクパーク」は、子どもから大人までサッカー愛好家が集まる市民・県民のための施設です。広大なピッチはナイター設備を…
  6.  分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み…
  7. 「ダメダメッ、沼の主がいるよ。行っちゃだめー」と、子どもたちが人形に向かって必死に叫ぶ。人形劇『やまなしもぎ』の一場面でのことだ。上演…
  8. ◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!  市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発していま…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…

イベント情報まとめ

  1. ※イベントの開催につきまして、ご確認の上ご参加いただきますようお願い申し上げます。 ◆サークル ・よさこいチーム飛翠迅 毎(月) 19~2…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る