カテゴリー:市原版

  • 西アフリカからの熱い風

    西アフリカからの熱い風  日本から1万3千キロ以上離れた西アフリカ。ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体)に属する10カ国の大使館の協力を得て、袖ケ浦市国際交流協会が『西アフリカフェスティバルin袖ケ浦』を開催し…
  • 若宮小学校PTA 文部科学大臣表彰

    若宮小学校PTA 文部科学大臣表彰  平成24年度優良PTA文部科学大臣表彰を受け、「PTA 活動の歴史の中でいただいたものと考えております」と話すのは市立若宮小学校の八巻正宏校長(57)。昭和47年の開校から数々…
  • 「市原クラブ・コスモス」が千葉県代表として出場決定!

    「第29回 全日本還暦軟式野球選手権大会」に 「市原クラブ・コスモス」が 今年も千葉県代表として出場決定!  還暦軟式野球チーム「市原クラブ・コスモス(平成22年創立)」が、昨年4月2日~12月8日に行われた第…
  • アジア諸国の行政官と楽しく文化交流

    アジア諸国の行政官と楽しく文化交流  2月15日に今年度第2回目となる県主催幕張アジアアカデミー事業『アジア総合学科』が私立市原中央高等学校で開催された。県内高校生の国際意識の醸成を目的とし、(独)日本貿易振興機構…
  • 昭和の暮らしを振り返って

    昭和の暮らしを振り返って 祖父母から孫へ、親から子へ~家族の歴史と重ねてみては  梅や桜の花見で有名な袖ケ浦公園内の袖ケ浦市郷土博物館で、4月7日(日)まで『昭和のくらし 衣・食・住そして遊び』が開催されている。…
  • ともに戦い、最後は一緒に笑いましょう

    J1昇格に向けて頼もしい助っ人がやってきた。練習からその存在感はピカイチ。そんなジャイール選手の素顔は24歳の妻を愛する好青年だった。 ■サッカーを始めたキッカケを教えてください。 「いとこに連れられて、6歳ご…
  • 可愛い孫へ手作り雛を

    可愛い孫へ手作り雛を  市内平蔵に住む川野百合子さん(63)は、習志野市で暮らしている息子夫婦の間に生まれた孫の百華ちゃん(2)のために初めて、お雛様を作った。 「お雛様を持っていないと言う孫に、元気に育ってほ…
  • ソフトテニスに引退はない

    ソフトテニスに引退はない 選手・指導者・役員と多彩に活躍 大川 京子さん  澄みきった青空に緑のコート。眩しさに目を細めながらラケットを強く振る。テニスボールが、相手コートのエンドラインを駆け抜けていく。次の打球…
  • なかったこと

    なかったこと  文と絵 山口高弘  明け方の地震で飛び起きて、窓の外が見えたけれど雪は降っていない。「予報が外れたか」再び眠りにつき、もう一度目覚めると窓の外は、それはそれは鮮やかに白く雪化粧していて、まぶしいくら…
  • 大判小判と江戸の暮らし

    大判小判と江戸の暮らし  かつて人々は物々交換をして暮らしていた。飛鳥、奈良時代の『富本銭』と『和同開珎』は唐のお金がお手本。朝廷は流通させようと法令も出したが廃れ、平安中期までは利用しやすい米、絹などの物品貨幣が…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…
  2. フォレストアドベンチャー・千葉 冒険の森のアクティビティ!  千葉市若葉区・泉自然公園内にある、フランス発の森林冒険施設。自然の立木の…
  3.  山武市のさんぶの森中央会館音楽室は、壁一面の窓から望む森の緑が美しい。この音楽室を拠点に、毎月第2・第4日曜日にコカリナの練習を行って…
  4.  市原警察署のロビーには現在、カラフルな掲示板と七夕の笹飾りが登場、来署した人たちの目を引いている。掲示されているのは市民から公募した川…
  5.  「全然当たりません。どこがいけないですか?」「どうしたらもっと飛びますか?」と、自分から熱心に質問したり、ボールを入れた籠が空になるま…
  6.  今年の梅雨前線は活発化と停滞によって、南九州に集中豪雨をもたらした。一週間で1カ月分の雨量が降ってしまった場所もあるという。地盤が多量…
  7.  ふらりと入ってきた男性が、食い入るように海の生物たちの絵画を眺めて歩き、呟いた。「水族館に来たみたいだ」。田園の美術館(いすみ市郷土資料…
  8. ハンノキ  夏の眩しい陽光を浴びて輝き、風に揺れるハンノキの葉を見ていると、どことなく風情を感じます。市内では、長年放置された休耕田や湿…
  9.  長生郡長南町在住の田邉智和さんは、昨年10月に福井県で開催された第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会』の一般卓球部門に千…
  10.  市原市バスケットボール協会は昨年度、創立50周年を迎え、8月末グランドホテルにてご来賓の方々をはじめ役員、選手と多くの懐かしい顔ぶれに大…

ピックアップ記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る