カテゴリー:市原版

  • 『ローズ&カラーリーフガーデン』オープン!

    バラのカフェ『ローズヒップ』&バラ専門店『プランツ』に 『ローズ&カラーリーフガーデン』オープン!  バラ愛好家御用達の専門店『プランツ』に今春、『ローズ&カラーリーフガーデン』がオープンした。 カラーリーフの…
  • ひたむきに生きて見つけた

    ひたむきに生きて見つけた 女性に捧げる踊り ベリーダンス講師 串田真弓さん  華やかでエキゾチックな衣装を身につけ、甘美な動きで舞うベリーダンス。起源について「古代エジプトや中東諸国で生命を育む女性のための祭祀…
  • 季節のスケッチ

    季節のスケッチ 俳画と文 松下佳紀 皐月の盆栽展は華やかで楽しい。何より花が見所だが、様々な種類の皐月が勢揃いしているのは美事だ▼私は鑑賞するだけだが、聞けば作者が展示期間に形を整え、開花させるのは大変だという。…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビュー vol.1 渡邉直輝(写真右)志学館中等部3年 ファースト 「入団して、アッという間に3年目。当初は身長169センチ、体重60キロでしたが、今は185センチ、…
  • ふるさとビジター館

    ふるさとビジター館 山間に咲く薄紅色のシモツケ  山間の道を車で通り過ぎる景色の中に薄紅色の花が目に入る季節がやってきた。そこは車の往来が多い坂道の途中にあり、路上駐車がはばかれる場所であった。ある年、事故が起き…
  • 異国のカレーはどんな味?

    異国のカレーはどんな味?  4月22日(月)、千種コミュニティセンターで『スリランカを知るカレー作り』講座が開かれた。講師は日本在住のスリランカ人、メルビンさんとサジーワニーさんご夫妻。メルビンさんの「スリランカは…
  • 春の野草を食す

    春の野草を食す  4月28日(日)に東国吉遊育の森で、春の野草を観察、採取し、料理していただくというイベントが行われた。参加したのは『NPO法人市津・ちはら台自然楽校』の小学生から中学生までの会員とその保護者、一般…
  • 好きにアレンジ!

    好きにアレンジ! リメイクの楽しさを伝える  市内五井に住む手芸家中西利江さん(65)は、着なくなった洋服、着物やネクタイ等の生地を材料にバッグ、ベスト、ネックレスやコサージュ等にリメイクする。きっかけは「自分が…
  • 色とりどりの押し花で春を味わう

    色とりどりの押し花で春を味わう  4月15日(月)、南総公民館で開催された『押し花絵』講座には10名の受講者が参加した。講師は加藤清子さん、そして押し花サークル『花物語』のメンバーもお手伝いに駆けつけた。  加藤…
  • 『槙の会』の歴史と思い

    『槙の会』の歴史と思い  4月21日(日)、『千葉に棲む文学人』全6回シリーズの第1回目が南総公民館で行われた。文学サークル『槙の会』のメンバーが6回にわたってそれぞれ講演をするもので、第1回目は本紙でもお馴染みの…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  年数回、様々な分野の講師が招かれる、袖ケ浦市教育委員会主催『市民三学大学講座』。今年2月には、第38期第4回が生涯学習推進大会の記念講演会…
  2.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…
  3.  トンボはどんな色?と尋ねると、「アカトンボ」などに歌われるような赤、オニヤンマのような黒と黄色の縞模様、シオカラトンボの粉を帯びた灰青色、…
  4.  私は水には何よりもこだわりを持っています。東日本大震災以前は、十数本の大きな水の容器を車に積み込み、実家のある福島まで月に一度、山の奥深く…
  5.  子育てのことわざで、「大きいやかんは沸きが遅い」というものがあります。小さいやかんでは、すぐにお湯が沸きますが、実は大した量ではありません…
  6.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  7.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  8.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  9.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…

ピックアップ記事

  1.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る