カテゴリー:市原版

  • 冬の寒さに明るい光を

     昨年12月、姉崎公民館で開催された『ものづくり教室 ステンドランプシェード作り』。参加者の小学生から大人まで12名は、『まちのせんせい』こと森眞一さんに教わりながら約2時間かけてカラフルなランプシェードを作成した。 …
  • フランスの母の味をどうぞ

    -アッシ パルマンティエ- 年代問わず親しまれる味『母の手料理』。国や地域によって様々にあるが、代々伝えられて来た料理には、かなり深い食文化があったりする。 昨年11月、姉崎公民館で行われた料理講座では、『フランスの母…
  • いちはらのオアシス Vol.1

    小湊鉄道里見駅・月崎駅 写真↑ 里見駅ホームでの販売 皆様には癒される、憩いの場はありますか?または、人が集い交流する、温もりを感じる場所をご存知ですか?今年は、そんなオアシス的なスポットを取り上げていきたいと思います…
  • 小湊鐵道で行く、銀河の旅へ

    旧里見小学校では『時速30㎞の銀河の旅 乗換駅』が展示された。市原市在住の洋画家である前田麻里さんと脚本家の坂口理子さん、振付師の美木マサオさんがタッグを組んだ同展示はアートいちはら2018春に引き続き2回目の開催。  …
  • 鮮やかな色彩で宇宙をイメージ

     11月23日(祝)から12月2日(日)まで開催されたアートいちはら2018秋。南市原を中心に行われた会場の中で最南端となったのは養老渓谷駅から徒歩15分の場所にあるアートハウスあそうばらの谷。築150年を超える古民家は…
  • バルーンアートで、ひとを笑顔にしたい がんで亡くなった妻がおしえてくれたこと

    畑中太郎さん  「パフォーマン タロウ」こと、畑中太郎さん(42)が子どもたちの前に登場すると、皆、瞳を輝かせて彼の一挙一動を見つめ、歌やセリフに聴き入る。畑中さんの手により風船が花になり動物になりキャラクターにな…
  • よさこい旋風を市原に巻き起こせ

     市原市を中心に活動しているよさこいチーム飛翠迅では、現在40名ほどのメンバーが精力的に活動している。同チームの活動開始は2004年。結成後からチームのオリジナル曲に市制施行40周年曲の『ハッピーいちはら』を取り入れ、市…
  • 気持ちをこめて糸をつむぐ

     毎週水曜日に袖ケ浦市郷土博物館で活動している『機織の会』。メンバーは6名の女性で、うち5名が市内在住。会の発足から2年が過ぎた。きっかけは同博物館の館長である井口崇さんが提案した機織り体験だった。「平成3年に博物館の屋…
  • アートいちはらで世界のアートを体験

     今年のアートいちはら2018秋の開催期間中、11月23日(祝)25日(日)にかけて市原湖畔美術館ではイベント『ポルトガル・デイ』が行われた。同美術館の豊福宏光さんは、「日本人にとってポルトガルは日常的には馴染みのない国…
  • これぞアート!フォトスタンドをつくる

     アートいちはら2018秋!内田未来楽校では『伊丹陣屋』が開催された。『伊丹陣屋』とは、江戸時代初期に伊丹勝重が陣屋を置き統治したことに由来する。明治時代になるまで政治や治安軍事を担い、周辺に集落が形成されて商人が集って…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  2.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  3.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  4.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  5.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  6.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  7.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…
  8.  現在、茂原市立美術館・郷土資料館では新たな『茂原市史』を編纂しており、歴史に関わる様々な情報を募集している。「茂原市は、茂原町、鶴枝村…
  9.  平成29年に県指定文化財として登録された椎津城跡は、足利氏・武田氏・里見氏・北条氏らが争奪をくり返した中世の城郭で、房総の戦国史におい…
  10.  アジアを代表する美の祭典『ミセスアジア』への第一歩となる『ミセスジャパン』の地区予選大会が、5月19日、東金市の最福寺において開催され…

ピックアップ記事

  1.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル ショートテニス三和 (月)13~16時 三和コミュニティ 会費:半年5,000円 見学、体験大歓迎 貸しラケットあり 菊池 …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る