カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 季節のスケッチ

    季節のスケッチ 俳画と文 松下佳紀 空にはいつも雲がある。地球を取り囲む大気と共に雲のない日はない。雲は気象条件や季節により様々な色や形になる。そうして大昔から地球という星を彩ってきた▼浮雲といえば誰もが青い空に…
  • 美容師人生に悔いなし

    美容師人生に悔いなし 高滝神社の花嫁祭りを支える 鮎貝 たけ子さん  長年、社会に尽くしてきたお年寄りを敬い、感謝する敬老の日がまもなくやってくる。「元気で長生きしている95歳の母を見習いたい」と話し、生涯現役…
  • ボンズ市原FC 全国社会人大会出場!3位内を目指しJFLへ

    ボンズ市原FC 支援してくれる皆様のためにも勝ち進んで市原市を全国にPRしたい 全国社会人大会出場!3位内を目指しJFLへ  2011年に発足したサッカー市民球団『ボンズ市原FC』。わずか2年余りで県サッカーリ…
  • スティールパンの音色を日本に広めたい!

    スティールパンの音色を日本に広めたい! スティールパン演奏者 森山蒼瑚君  夏の日差しが照る公園内でスティールパンの音色を聞かせてくれたのは、茂原市出身の千葉大学教育学部附属中学校2年生森山蒼瑚君(14)。3歳か…
  • 『縄文土器』と『蛇』

    『縄文土器』と『蛇』  円筒に油彩で描かれた妖艶で巨大な蛇は見るものを圧倒する。10月14日(祝)まで市原市養老渓谷のギャラリー『アートハウスあそうばらの谷』で『白井忠俊展ータツハシラー』が開催されている。『タツハ…
  • 次はサーフ&ファーム

    自然豊かな一宮町をPR 次はサーフ&ファーム 「一宮って東京から電車で1時間で来られて、海、山、川、温暖な気候と素晴らしい自然が全部ある。これだけアウトドアに向いているフィールドって少ないと思うんですよ。すごく…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビュー vol.15 成清 龍之介(ライト)(写真右) 八幡中学校2年 「ポニーへは体験で来て、とても楽しかったので入りました。それまでは漠然とやっていた練習も、…
  • 房総往来

    房総往来 山里 吾郎  今年の夏は記録的な暑さだった。猛暑、酷暑、炎暑…。いろいろ表現はされるが、年を追うごとに過酷さを加えていることに間違いはない。温暖化はすでに退っ引きならないところまできているのか、いつまで…
  • ナツメロックでノリノリ

    ナツメロックでノリノリ 「以前は東京まで演奏会に出かけたが、今は体力もお金もない。楽しみにしていた」と70代のご夫婦がやってきたのは菊間コミュニティ・保健福祉センターで開催されたロビーコンサート。ブラスバンド、邦…
  • みんなで子育て

    みんなで子育て 「第二回いちはらパパママフェスタ開催します!」  昨年11月3日号の本紙でも大きく取り上げて頂いた、市原子育て応援団主催の「第一回いちはらパパママフェスタ」。好評につき、今年も9月22日(日)10…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る