カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 「絵を描くのは楽しいから。自分の焼いたお菓子を美味しいと言ってもらえると幸せ」

    「絵を描くのは楽しいから。自分の焼いたお菓子を美味しいと言ってもらえると幸せ」 佐野 昌子さん(市原市在住)  10月中旬、市原市にある障がい者の福祉作業所『シーモック』に通う市内青葉台在住の佐野昌子さん(28)…
  • 城下町・大多喜を着物で歩こう!

    城下町・大多喜を着物で歩こう! 二八市と同時開催  毎年11月23日(祝)、大多喜町で開催される『城下町を着物で歩こう!』。江戸時代の名残を留める風情ある大多喜町で、秋の風物詩として大好評のイベントです。特に着物…
  • 西広の花畑

     夏はヒマワリが来訪者や近隣の人たちの目を楽しませた。このあとは隣の休耕田に菜の花の種を蒔く予定。この活動をしている地元の有志『西広環境保全会』によると、「そばの花は10月初旬頃が見頃」とのこと。来年は是非お見逃しなく。…
  • ふるさとビジター館

    ふるさとビジター館 不思議な産卵をするトンボ オオアオイトトンボ  秋遅くまで飛び回るオオアオイトトンボ。緑色の金属光沢があり、日光に当たるとキラキラと美しく輝くトンボです。体長は、40から50ミリと一般のイト…
  • 自然との共存が森を生かし、アートの原点をつくる

    自然との共存が森を生かし、アートの原点をつくる  9月29日(日)、養老渓谷にあるアートハウスあそうばらの谷で白井忠俊さんと鶴岡清次さんによるギャラリートークが行われた。アートあそうばらの谷では9月14日から10月…
  • 生命の輝きを絵に吹き込む

    生命の輝きを絵に吹き込む 画家 宮崎 幸子さん 「作品『コンニチハ・サヨウナラ』は女の子が2人描かれていますが、実は同一人物です。話を聞いてくれているなと思いきや次の瞬間には違う方に興味がとんでいる。現代っ子ら…
  • ご当地キャラクター 『あねぼん』のダスキンマット

    ご当地キャラクター 『あねぼん』のダスキンマット 『チーバくん』、『ふなっしー』などご当地ゆるキャラが大人気の中で意外と知られていない姉崎の『あねぼん』。姉崎門前市のマスコットキャラクターとして2007年10月…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビュー vol.20 小倉征也(セカンド・ショート)(写真右) 千葉市立泉谷中学校2年 「兄がポニーに入っているので入りました。先輩との交流があっていいクラブ。体…
  • いにしえの管弦、つながる想い

    いにしえの管弦、つながる想い コンサート開催  市原市市制施行50周年記念・市民会館ホール耐震工事落成記念事業として、11月3日(日)、和楽器の魅力を伝えるコンサート『和楽器オーケストラあいおい』による市原公演が…
  • 市原市太極拳協会交流会 ゼットエー武道場で開催

    市原市太極拳協会交流会 ゼットエー武道場で開催  第16回市原市太極拳協会交流会が、9月7日ゼットエー武道場にて開催されました。毎年、市民に太極拳の体験を通して健康に良いことを知って頂き、普及させることを目的に行…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る