カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 第16回ミニバス市原ジェフカップ優勝

    第16回ミニバス市原ジェフカップ優勝 燃える4小学校混成チーム 白幡若宮フェニックス  市原市のミニバスケットボールチームが5年ぶりに関東大会への切符を手にした。7月7日、第16回ミニバス市原ジェフカップ女子の部…
  • 輪ゴム、帆、風船でエコハイブリッドカー作り

    輪ゴム、帆、風船で エコハイブリッドカー作り  8月8日(木)、茂原市本納公民館に真っ黒に日焼けした小学生男女7人が集合した。この日行われたのは夏休み工作教室『エコハイブリッドカーを作ろう』。指導したのは、『茂原…
  • 山武の昭和が写真集に

    山武の昭和が写真集に  昨年9月、東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、横芝光町、芝山町など、山武地域の昭和の様子を写真でたどった写真集『山武の昭和』(いき出版・税込9990円)が刊行された。各市町村史などで使用…
  • 季節のスケッチ

    季節のスケッチ 俳画と文 松下佳紀 福島の原発事故から二年有余、反原発デモが活発だ。原発やめろ!と猛暑日も寒夜も首相官邸前の抗議行動が定期的に続き、それに呼応し、全国各地で大小様々な統一デモが展開されている▼反対…
  • 市原ポニーベースボールクラブ

    市原ポニーベースボールクラブ 球児インタビュー vol.12 澤田和也(キャッチャー)(写真右) 千葉市立誉田中学校2年 「試合回数が多いのでポニーに入りました。多分、自分は他の選手よりたくさんコーチや…
  • ネクタイが大変身

    ネクタイが大変身 暖簾(のれん)にリメイク  毎月第3火曜日、国分寺公民館では手芸サークル『クロスリフォーム』のメンバーが数々の作品を作り上げている。講師は中西利江さん。『クロスリフォーム』は約20年前に立ち上げ…
  • がんを憎んで、闘って、そして向き合って

    がんを憎んで、闘って、そして向き合って 婦人科系がん患者会『オレンジ・リーフ』  2013年4月、千葉県初の婦人科系がん患者会『オレンジ・リーフ』が設立された。婦人科系がんとは子宮・卵巣の細胞にできるがんで、『オ…
  • 少年更正に音楽の力を

    少年更正に音楽の力を  千葉市と市原市で合唱団を創設、指揮をとる他、多岐にわたり音楽活動に貢献している市内在住の吉住忠義さん(71)。刑事施設内で悩み事相談にのったりする篤志面接委員会会長でもあり、少年更生施設『市…
  • 夢あふれるカラフル古紙リサイクルアート

    夢あふれるカラフル古紙リサイクルアート  市内在住、古市登さん(78)の自宅の壁には、色とりどりの、ウキウキ楽しくなるような絵がたくさん飾られている。童話や昔話の中から抜け出してきたような風景、和の趣きのあるものか…
  • 自分の歴史や思いを綴ろう!

    自分の歴史や思いを綴ろう!  7月5日(金)、五井楽学塾『自分史を書こう』(五井公民館主催)が行われた。現在、家族や夫婦の間で言えなかった気持ちを文字に託す人や、自分の歴史を後世に残す財産として自分史作りをする人が…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…
  2. ◇新型コロナで不審な電話が増加中!  県内の個人宅では、「コロナのことで調べている」という不審な電話が確認されています。市役所職員を…
  3.  2020年は「更級日記」作者・菅原孝標娘(すがわらのたかすえのむすめ)の帰京から1000年。作者は父の上総介(かずさのすけ)任務に伴い、上…
  4.  市原市内の古道に道標を作成・設置し、椎津城跡の整備に協力するなど、文化遺産啓発活動や地域行事に協力を続けている姉崎高校の生徒らが、この…
  5.  サッカー場施設の「市原スポレクパーク」は、子どもから大人までサッカー愛好家が集まる市民・県民のための施設です。広大なピッチはナイター設備を…
  6.  分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み…
  7. 「ダメダメッ、沼の主がいるよ。行っちゃだめー」と、子どもたちが人形に向かって必死に叫ぶ。人形劇『やまなしもぎ』の一場面でのことだ。上演…
  8. ◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!  市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発していま…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…

イベント情報まとめ

  1. ※イベントの開催につきまして、ご確認の上ご参加いただきますようお願い申し上げます。 ◆サークル ・よさこいチーム飛翠迅 毎(月) 19~2…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る