カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 体をリセット フットセラピー

    体をリセット フットセラピー 「体のゆがみをなおし、筋肉の正しい動きを取り戻すことで体調を整える方法です」と話すのは日本体調改善運動普及協会認定トレーナー田中奈美江さん(47)。8月7日に開催された『フットセラ…
  • おわり

    おわり 文と絵 山口高弘  宵を迎えた街の急ぐような車列に流されて、あてのないドライブをどう終わらせようか、助手席の友人が考えています。白いランニングシャツのおじいさんや自転車の中学生が、そわそわと沿道を同じ方向…
  • 『サウザンリーフ市原』全国制覇目指して頑張る!!

    『サウザンリーフ市原』 全国制覇目指して頑張る!!  社会人野球クラブチーム『サウザンリーフ市原』が全日本クラブ選手権南関東大会で優勝し全国大会出場が決定した。9月7日(土)14時から、西武ドームにて和歌山箕島球…
  • 手形をぺったん

    手形をぺったん 僕たち、こんなに大きくなったよ!  毎月第3金曜日、姉崎公民館では社会福祉協議会との共催で『子育てサロン・わくわく』が開かれている。お盆休暇を考慮して第2週目に開かれた8月9日(金)の回では、『手…
  • 主婦の暮らしに華やぎを 自分でネイルアート

    主婦の暮らしに華やぎを 自分でネイルアート  今春、ちはら台コミュニティセンターで『ちはら☆あらかると ネイルアート』が開催され、ネイルアートや爪の手入れに関心がある女性10名が参加した。講師は市内在住の泉康子さ…
  • 里山と共に生きる

    里山と共に生きる 竹を有効活用してよりよい暮らしを  長生郡長柄町や長南町の里山を救おうとする活動が、NPO法人『竹もりの里』によって行われている。昔はざる、かご、台所用品、農作業用支柱、建材、おもちゃなど、多方…
  • ハイドロカルチャーで観葉植物を育てる

    ハイドロカルチャーで観葉植物を育てる  7月18日(木)、加茂公民館主催で『ハイドロカルチャー』講座が開かれた。参加者は7名。ハイドロとは『水の』、カルチャーは『耕す』という意味。つまり、ハイドロカルチャーとは、1…
  • 竹を使っていろんなものが出来ちゃった!

    竹を使っていろんなものが出来ちゃった!  8月11日(日)、加茂公民館主催で『竹で遊ぼう、かご、うぐいす笛作り』が行われた。集まった子ども達は8名、そして保護者7名。講師は柏市在住、柏ふる里つくり隊で竹細工教室等の…
  • 中高年の自然観察会実施

    山武の自然を満喫 中高年の自然観察会実施  旧山武町を中心に自然観察会をはじめて13年目というのが、山武市のボランティアグループ『しぜんめぐりし隊』だ。毎月1回、第3土曜日に自然を求め谷津田めぐりや山歩きを楽しん…
  • 種で作るハンドメイドブローチ

    種で作るハンドメイドブローチ  8月5日(月)、五井公民館主催『種でブローチ』講座が行われ17名が参加した。講師の小倉政江さん(消費生活研究会会員)から作る手順が説明され、まずは用意されたブローチ台にリサイクルされ…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る