カテゴリー:シティライフ掲載記事

  • 懐かしのメロディで午後のひとときを楽しむ

    懐かしのメロディで午後のひとときを楽しむ  4月18日(木)、国分寺公民館で『’70~’80年代 歌おう!Jポップ』講座が開催された。全3回の初回だったが、受講者たちは講師の笠よし子さんのピアノ伴奏で、開始直後の1…
  • 手軽にできる足もみ健康法!

    手軽にできる足もみ健康法!  4月19日(金)、『足もみ健康法』(五井公民館主催事業)が開催された。はじめに、若石健康法講師山口律子さんから足もみ健康法の特徴や体のしくみについての説明が行われた。足もみは、家庭でも…
  • 謎のスイーツ

    謎のスイーツ  お菓子作り教室『ミステリー・スイーツ!!』が戸田コミュニティセンターで開かれた。「身近な材料でできる面白いものを」と講師である市内の和菓子店主、土橋功和さん(49)が考えたレシピは3月27日当日まで…
  • 市原市市制施行50周年記念  市原市の50年 第6回【全6回】

    佐久間隆義市長インタビュー 第6回【全6回】 次の50年に向けて、行政・市民を含め「オール市原」で連携し歩む未来を  前回まで、市制施行から始まる市原の50年を振り返ってきました。最終回である今回は、今後の市原像…
  • 外房スイーツコレクション 2013 春開催!

    外房スイーツコレクション 2013 春開催! 昨秋開催し、大好評だったスイーツイベント。今春も開催します。地元の旬の食材を贅沢に使った各店を代表する春の一品が勢揃い! 外房をテーマに、12人のシェフやパティシエ…
  • みさご

    みさご 遠山 あき  小湊鉄道月崎駅の南側は、線路に沿って田んぼが広がっている。初夏になると伸び始めた若苗が、緑の香しい風を生む。その田んぼ道を辿れば梅ケ瀬に通ずる林道で、なだらかな登りになって林の中へ消えていく…
  • 父子で二人三脚

    父子で二人三脚 冷静な分析と熱い想いを三味線の音に乗せて 川上 浩市さん  聴いていてどこか懐かしく引きずり込まれる音。日本人だからこそ得られる感性は確かに存在するのではないだろうか。市原市辰巳台在住の川上浩市…
  • 少年

    少年 文と絵 山口高弘  女性店員がつかつかと歩いて行って、テーブルの上に座るのは…と静かに注意しました。15歳くらいの少年が謝ってテーブルから下り、仲間の5人が姿勢を正しました。そらみろ、僕はせいせいしてスパゲ…
  • 4月27日 圏央道開通

    4月27日 圏央道開通 3500人が開通前にウォーキング  4月27日(土)、待ちに待った首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金ジャンクション(JCT)から木更津東インターチェンジ(IC)の42.9kmが開通。そ…
  • ふるさとビジター館

    ふるさとビジター館 ヒメオドリコソウ  3月上旬の某日、春の花を咲かせる植物たちを観察するため里山に行きました。最近は例年に比べ暖かい日が続いています。その気候に影響され開花が早まっているかとも思いましたが、里山…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る