カテゴリー:3月

  • レコード交流会

    第93回 弥生の午後をティータイム音楽でマントバーニ~パーシーフェイス~リチャードグレーダーマンほか …
  • 第9回ちば伝統文化の森まつり

    大切に保存・継承されている郷土芸能が青葉の森に集結!今回は、銚子はね太鼓(銚子市)、神余かっこ舞(館山市)、木更津ばやし(木更津市)のほか、阿波おどりの実演を予定。ロビーエリアでは無料体験ワークショップ、ホール前広場で…
  • 袖ケ浦写友会第5回写真展

    袖ケ浦写友会第5回写真展を袖ケ浦市立長浦おかのうえ図書館1階市民ギャラリーで3月15日(日)から28日(土)(9:30~17:00)まで開催します。初日は13:00から最終日は16:00まで。月曜日は休館日です。 …
  • 市原市主催「婚活inいちはら」

    令和元年度第3回婚活inいちはら「セミナーとティーパーティー」を開催します。1 スケジュール 午後1時~ セミナー  講演タイトル  「婚活で必要なコミュニケーション」   講師 大橋清朗(おおはしきよはる)氏 午後2…
  • ゴスペルを歌おう!2020春

    お腹から声を出して、みんなで楽しく「ゴスペル」を歌いましょう♪正しい呼吸と発声の方法を学びながら、皆さんの知っている曲を楽しく覚えます。大きな声を出し、ストレスも吹き飛ばして、2020年を明るい年にしましょう!予定曲……
  • 第14回根形公民館サークル作品展

    根形公民館を拠点として活動するサークル等の作品展です。地元で活躍する作家たちの今年の秀作・力作が一堂に会します。 …
  • まなび舎こすもす・9~3月学習会

    「まなび舎こすもす・9~3月学習会」参加者募集子どもたちの学びを、学習支援ボランティア団体「まなび舎こすもす」が、無料で支援します会場 サンプラザ市原10F日程 9月~3月まで月2回、全て土曜日で14回9/21、28 …
  • 少年少女サッカーチーム

    園児から小学6年生までの少年少女のサッカーチームです。 チームメイト募集中です。 お気軽にご参加ください。 日時:土日9:00~12:00 場所:辰巳台東小・辰巳台西小 無理体験会を随時開催中です。…
  • 季節のスケッチ

    俳画と文 松下佳紀 ふんわり浮かぶ春の雲に見とれていたら、ひょいと仙人が現れ私に手をふった。子供の頃に漫画で見たまんまの格好だ。驚いて目をこらすと、それは嘘のように消え、後には綿雲が浮かんだままだった。このごろ認知症…
  • 社交ダンスサークル

    4月からの新年度・会員募集 ・創部24年目・会員数25名の社交ダンス愛好サ-クル ・初心者の方もお手伝いします。…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る