カテゴリー:スタッフブログ

  • 諏訪神社

    市原市原田に有り、長野県の諏訪湖にある諏訪大社の分神を奉じた神社です。 創建時に相撲を奉納、それ以来秋の祭事には相撲大会を開催し、300年以上も続いています。 現在は9月の最終日曜、内田小学校児童により子…
  • 更級公園で行われた「賑わい市」に行ってきました!

    2014年4月27日千葉県市原市の更級公園で行われた第1回目となる「賑わい市」の様子です。 賑わい市は、老若男女の世代間をこえた「ふれあい」をテーマにしています。 地元企業・農家の方々が趣向をこらした屋台を出店し市民…
  • 入園入学時のお助けグッズ紹介

    子どもの入園入学を経験したことのある方なら誰でも苦労したことがあるのが、学用品や私物への「お名前書き」とにかく数が多くて大変だったはず。 お名前シールもありましたが、貼るのが大変だったり剥がれたり、そもそも体操服や上履…
  • 今週のシティライフ

    今週のシティライフは全版の1面にいすみ市のガイド本『スローライフはいかが? いすみ わくわくガイドブック』の著者、本多 典子さん。移住し、地元と積極的にかかわりを持ちつづけるなかで、いすみの魅力を多方面から紹介する本を出…
  • 第2回五井コン参加者募集中

    2013年3月2日(土)13:00スタート 今回は、出会いもいっぱい出来て新しいお店もたくさん発見してもらえるように、4店舗をハシゴ!しかも待ち時間なし! ... さらに、受付後の時間つぶしやちょっとした前哨戦に…
  • 市原市市制施行50周年

    ことしは市原市が市制施行されて50周年を迎える記念の年です。 市原市ではフェイスブックページを作成して情報発信していますが、過去の貴重な写真なども見ることが出来ます。ぜひご覧ください。 フェイスブックページ h…
  • 中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス

    中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスは2014年3月21日から5月11日まで52日間開催されます。 これは、大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭とならんで日本の三大芸術祭となりうるものです。すでにウェブサイトやフェイスブ…
  • 今日はシティライフの発行日

    毎週土曜日はシティライフの発行日です。これからスタッフが交代でブログを更新してまいりますのでよろしくお願いします。 弊社のある市原市西広からは、富士山がよく見えます。とくに冬は空気が澄んでいるので良く見えます。 …

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大網白里市在住の大森良三さんが長年描いてきた作品を飾る小さな美術館が昨年9月、同市ながた野にオープンした。そこは私設『よこい美術館』。永田…
  2.  茂原市の東部台文化会館において昨年7月~11月、同館主催の『公式ワナゲ教室』が開催された。教室は全8回、新型コロナウィルス感染拡大の影響で…
  3.  この4年間、ハーブを使った料理を中心に話をしてきました。以前にもこのコラムの中で述べましたが、人類の誕生以来、ハーブは薬草として日常の生活…
  4.  明けましておめでとうございます。昨年は、新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界は一変しました。暗いニュースが多い一年でしたが、新しい年を迎…
  5.  大多喜町は、徳川四天王の1人で近世大多喜城初代城主となった本多忠勝によって整備された城下町だ。大多喜城とその城下町に多く残された古い家並み…
  6.  今月1月24日(日)、夢ホールプレゼンツ『新春ドリームコンサート』が夢ホール(市原市更級)にて行われます。第1部は平安時代の文学作品の朗読…
  7.  ホキ美術館は世界初の写実絵画専門美術館として2010年11月3日、千葉市緑区に開館。10周年を記念して、5月16日(日)まで『ベストコレク…
  8.  パラパラとキノコの図鑑を見ていると、様々な変わった形のものが出てきます。へー面白いなぁと名前を見て、妙に納得してしまったのがこのカブラテン…
  9.  大多喜町の『大多喜食品工房』は、地元特産のシイタケやタケノコを幅広く販売している。昨年11月9日、同社社長の千葉貞郎さんには木更津市渡辺芳…
  10.  パークゴルフは1983年(S58年) 北海道幕別町の公園で発祥したスポーツです。クラブ1本で、ボールをティーグランドからプレーしてカップに…

ピックアップ記事

  1.  大網白里市在住の大森良三さんが長年描いてきた作品を飾る小さな美術館が昨年9月、同市ながた野にオープンした。そこは私設『よこい美術館』。永田…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る