カテゴリー:スタッフブログ

  • 小湊鐵道と菜の花畑

    休日を利用して千葉県市原市を散策してきました。 途中立ち寄った菜の花畑は、直ぐ横に小湊鐵道が通っていて、とても絵になる光景でした­♪ …
  • フットサル大会

    大学の友達に誘われ、千住大橋にあるミズノフットサルプラザで1DAYのフットサル大会に出ました。 結果は、6チーム中2位。惜しくも決勝で2-1で敗れました。 寄せ集めのチームにしては上出来。 また違う日に…
  • 5月3日(土・祝)ジェフユナイテッド市原・千葉 対 ザスパクサツ群馬戦を見に行ってきました!

    5月3日(土・祝)蘇我のフクダ電子アリーナに、ジェフユナイテッド市原・千葉 対 ザスパクサツ群馬戦を見に行ってきました! フクアリ満員大作戦!と題したこの日は、連休初日ともあって、1万人を超すサポーターで賑っていました…
  • 素掘りのトンネル『永昌寺トンネル』

    アート×ミックス取材で県道から月崎駅に向かう途中、右手に見える素掘りのトンネル。どこかで見たトンネルだと思ったら、アート×ミックス公式ガイドブックに載っていた指輪ホテルが撮影されていたトンネル。入口にある案内板によると、…
  • ゴールデンウィークは野球三昧。

    ゴールデンウィークは野球三昧。といっても少年野球ですが…。 4/29(祝)は私がコーチをしているチームの低学年(4年生以下)が、長南町の町営野球場にて「南総大会」初戦に臨みました。 初の公式戦ともあって、初回から動き…
  • 諏訪神社

    市原市原田に有り、長野県の諏訪湖にある諏訪大社の分神を奉じた神社です。 創建時に相撲を奉納、それ以来秋の祭事には相撲大会を開催し、300年以上も続いています。 現在は9月の最終日曜、内田小学校児童により子…
  • 更級公園で行われた「賑わい市」に行ってきました!

    2014年4月27日千葉県市原市の更級公園で行われた第1回目となる「賑わい市」の様子です。 賑わい市は、老若男女の世代間をこえた「ふれあい」をテーマにしています。 地元企業・農家の方々が趣向をこらした屋台を出店し市民…
  • 入園入学時のお助けグッズ紹介

    子どもの入園入学を経験したことのある方なら誰でも苦労したことがあるのが、学用品や私物への「お名前書き」とにかく数が多くて大変だったはず。 お名前シールもありましたが、貼るのが大変だったり剥がれたり、そもそも体操服や上履…
  • 今週のシティライフ

    今週のシティライフは全版の1面にいすみ市のガイド本『スローライフはいかが? いすみ わくわくガイドブック』の著者、本多 典子さん。移住し、地元と積極的にかかわりを持ちつづけるなかで、いすみの魅力を多方面から紹介する本を出…
  • 第2回五井コン参加者募集中

    2013年3月2日(土)13:00スタート 今回は、出会いもいっぱい出来て新しいお店もたくさん発見してもらえるように、4店舗をハシゴ!しかも待ち時間なし! ... さらに、受付後の時間つぶしやちょっとした前哨戦に…

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  プラスチックのゴミ問題が深刻になって来ています。生産が簡単、ある程度の耐久性がある事などから、年間約800万トンも生産され、どこを見ても使…
  2.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…
  3.  毎月第1土曜日、茂原市中央公民館にて男性だけの料理教室『ダンディークッキング』が開かれている。1990年に開催された茂原市主催のシルバー料…
  4.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。45年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  5.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…
  6. 「人生100年時代、どうやったら幸福な終活の日々を送れるのか。そのひとつとして、ヨーロッパで人気の体験・滞在型農園の菜園版的な、交流できる…
  7.  平成22年度から毎年、千葉県内各地で公演を行っている『おやこ de オペラ』。年齢制限を設けず0歳の子どもから入場でき、子どもたちが舞台に…
  8.  最近、市原市内の小湊鐡道沿線で、白と緑色の気動車が走っているのをご存じでしょうか。  この車両は、キハ40といい、小湊鐡道が2020年に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る