アツアツピザとほくほく焼き芋 どっちも食べる?

 中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスの会場である月出工舎(旧月出小学校)では、毎週土日祝に『かまどの焼き芋販売&石窯ピザ焼き体験』が開催されている。「おいしさのポイントは、かまどで1時間ほどかけてじっくりと焼いていること。生だとでんぷん質であるサツマイモは時間をかけるほどでんぷんが糖に変化する」と話すのは、チョウハシトオルさん。神奈川県の大磯で知る人ぞ知る焼き芋屋さんだ。チョウハシさんの焼き芋は、スイートポテトのように甘くてしっとりと柔らかい。一度食べればやみつきになること必至だ。
 同時に行われているピザ体験にも、人が入れ替わり訪れる。出来上がっている生地を手でこねてから伸ばす作業に入るのだが、弾力が強いために麺棒で延ばすことも意外と難しい。体験者は、「クッキー生地みたいのを想像していたが全然違うね」、「みんな家でまだかなって待っているよ」など様々な声が飛ぶ。ピザ焼き体験に尽力する鈴木利二さんの、「フォークで中心に穴をあけて。周りが膨らんで、中心は薄くなるように刺す。あとはソースを塗って、チーズとトマトをのせて」という指示に順番に作業の手が進む。あとは石窯に生地を入れてから、2分ほどで完成。アツアツのピザを頬張る参加者からも「たまらなく美味しい」の声続出。「焼けていく瞬間を見られるのが嬉しい」のだとか。
 チョウハシさんは、「かまども石窯も、屋根であるドームもすべてが手作り。ふだん感じることのない光や風、熱と触れ合ってほしい」と語った。(松丸)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る