ダスキンのジェフマットでチームサポーターになろう!

 今年6月、ダスキンがジェフユナイテッド市原千葉とコラボレーションした応援マット商品の取り扱いを開始した。Jリーグのオフィシャルライセンスを取得した商品だ。
 企画開発に携わったダスキン古市場支店の山下智子さんは、家族揃ってジェフの大ファン。「最初に提案したのは去年の夏なので製作に1年近くかかった。マット売上金の一部はチームの運営費に充てさせていただきます。自分で楽しむ、ジェフの宣伝、資金面でのサポートの全てできます。地元チームをみんなで応援しましょう」と話し、マットを掲げる。
 マットのサイズは3種類あり、Lサイズは約87×147㎝、Sサイズは約72×87㎝、家庭用サイズは約60×90センチ。マットに描かれたチームのロゴマークは色鮮やかで目を引く仕上がりに。サイズごとにデザインも2、3種類あり選択可能。
 同店支店長の小泉高広さんも、「大きいほうは店舗様、小さい方はご家庭の玄関サイズ。市原市、千葉市を中心に幅広い地域からお問い合わせをいただいています。レンタル期間や料金についての詳細はお問い合わせください」と続ける。J1昇格を目指すチームを、共に盛り上げるサポーターになれるチャンス。契約者向けにキャンペーンも行っていて、先着順でオリジナルペナントプレゼントや抽選でホームゲーム観戦チケットが当たるかも。販売ではなくレンタル商品なのでご注意を。

問合せ 古市場支店
TEL 0436423366

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…
  2.  毎年行われている千葉県調理師大会と料理コンクール。食材が豊富な千葉県の「千産千消」の推進寄与も目的とした同コンクールは、応募の料理を場内に…
  3.  ムラサキシキブ(紫式部)の見ごろである。弓なりに張り出した枝の葉の付け根ごとに3ミリの核果を沢山付ける。6月に咲いた淡紅紫色の花(4ミリ…
  4. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  5.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  6.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  7.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  8. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る