房州女竹でつくる伝統の房州うちわづくりワークショップ

千葉を代表する伝統工芸品「房州うちわ」。房州うちわは日本三大うちわの一つです。房州うちわの特徴は、房州に自生する女竹の素材感を生かした滑らかな丸の柄。
その柄を40~60本に割いたうちわの骨組みと、骨組みを支える弓が描く「窓」の美しさが房州うちわの真骨頂です。
今回は南房総市にある、「うやま工房」の宇山さん、石山さんをお招きし、地元房州女竹を使ったうちわづくり体験会を開催します。
また、体験会と同時に、うやま工房のお二人にうちわに関する貴重なお話をお伺いするトークショーも開催します。房州の里山にちなんだお茶とお召上がりながらご歓談いただけます。
つくる楽しみ、聞く楽しみ、そして味わう楽しみのある本イベント。
6/30(土)~7/22(日)の期間中は、房州うちわの展示即売会も開催しております。
どうぞ、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

日 程
2018年7月1日(日)
時 間
15:30~18:00
場 所
千葉県鴨川市江見内遠野256ー1

地図

千葉県鴨川市江見内遠野256ー1

イベント名

房州女竹でつくる伝統の房州うちわづくりワークショップ

主催者名

FUSABUSA(ふさぶさ)

参加費

3,500円(税別) ※お茶、お菓子付き。

関連サイトURL

http://fusabusa.jp/

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0470-96-0107

メールアドレス

info@fusabusa.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る