大矢織物「上総木綿展」

上総木綿は、現在の九十九里町・大網白里市を中心に生産されていた織物です。
大正から昭和にかけ、織物工業はガス、石油発動機、電気モーターを取り入れることにより生産が向上し、大正期に最盛期を迎えました。
上総木綿の主な製品は、布団皮、縞木綿、紺木綿であり、日常着や野良着として人々の生活に欠かせませんでした。

今回は、大網白里市南今泉の大矢織物にわずかに残った縞の反物から作った洋服や帽子、バッグ、小物を数十点販売します。また、当主のもとに集まった仲間による「タデアイ」を育てることから手掛けた藍染製品や、ハンドメイド品も販売します。平成26年に千葉県立房総のむらで開催した「もめん展」で紹介した上総木綿の歴史を説明したパネルや写真も展示します。

会期 2018年3月30日(金)~4月1日(日)
時間 午前10時~午前4時(最終日は3時まで)
問い合わせ先 大矢(0475772805)電話を取れない場合もあります。ご了承下さい。
※駐車スペースが限られています。車でお越しの際は、なるべく乗り合わせでお願いします。

日 程
2018年3月30日(金)~4月1日(日)
時 間
10時00分~16時00分(最終日は15時00分まで)
場 所
ギャラリー古屋敷 (千葉県山武郡大網白里市下ケ傍示60)

地図

千葉県山武郡大網白里市下ケ傍示60

イベント名

大矢織物「上総木綿展」

主催者名

大矢織物

参加費

無料

関連サイトURL

http://ag-huruyasiki.hmpg.org/index.php

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0475-77-2805

メールアドレス

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る