<ボランティア募集!>第6回 竹林整備を体験しよう!

千葉の里山でおもてなし
-持続可能社会に向けたボランティア活動-
<第6回 竹林整備を体験しよう!>

ちば里山・バイオマス協議会が、千葉県の「ボランティア参加促進事業」の受託事業として実施している
「千葉の里山でおもてなし-持続可能社会に向けたボランティア活動-」では、
ボランティア活動に多くの方が関わる機会の創出として、さまざまなワークショップを開催しています。

第2回の市原に続き、第6回となる今回は長柄町の竹林整備を実施します!
【参加にはお申込みが必要です】

▼内容
・竹林整備体験
・昼食には竹ご飯をご用意します♪
・午後には竹細工加工を楽しみます。竹馬作りにも挑戦!
(作った竹加工品は、お土産としてお持ち帰りいただくこともできます)
▼定員:10組程度(大人の方、単独ももちろん大歓迎!)
▼持ち物:水分、タオル、軍手、汚れてもいい服装・必要な方は着替え等
▼対象:小学生以上(子供一人につき、大人一人付き添い要)
注:ご兄弟がいる場合のみ小学生未満のお子様の参加も可能ですが、
お子様人数分の大人の方の付き添いをお願いいたします。
ェーンソーやのこぎりなども使用するため、
安全のためにご理解のほどよろしくお願いいたします。

▼会場:竹もりの里
長南町本台658-1
https://www.facebook.com/takemorinosato/

【お問合せ・お申し込み】
ちば里山・バイオマス協議会 事務局
フォーム:https://form.os7.biz/f/56854a7f/
Email:chiba@chibakyo.net
追って、事務局よりご連絡いたします。

ちば里山・バイオマス協議会では、千葉県の「ボランティア参加促進事業」(委託事業)として、千葉県内に多くある竹林が所有者の高齢化とともに荒れて景観が悪いだけでなく獣害の原因になっていることを踏まえ、竹林の整備に取り組んでいます。
簡単な竹細工の加工など竹を使うことは、子どもにもできるボランティア活動となります。整備されてきれいになった竹林では春にタケノコ堀ができるようになり、やがて千葉県内の景観を良くしていくことにつながります。
持続可能な農村社会への理解と、県外・海外から来るお客様に、
「里山のおもてなし」ができるよう、あなたのちょっとしたお手伝いをお待ちしています。

日 程
2018年11月17日
時 間
9時30分~15時
場 所
竹もりの里(長南町本台658-1)※カーナビ等で検索する場合は「千葉県長生郡長南町本台651-1」で検索して下さい。

地図

長生郡長南町本台651-1

イベント名

<ボランティア募集!>第6回 竹林整備を体験しよう!

主催者名

ちば里山・バイオマス協議会

参加費

無料

関連サイトURL

http://naturalheart.life.coocan.jp

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

090-4135-3060

メールアドレス

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…
  2. アサギマダラ  渡りをする謎多き美しいチョウ、アサギマダラ。名前の由来は翅の模様が浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる青緑色と、黒い顔に白斑のマ…
  3. 俳画と文 松下佳紀 太陽が沈んでも、まだ明るい夕空。そこに大粒の星がひとつ灯る。一番星だ。それを目敏く見つけた一番蛙が星と目を合わせケロロ…
  4.  山武郡横芝光町で戦前から自家製のぶどうでワインを作り続けてきた『齊藤ぶどう園』では、新たな後継者である齊藤雅子さんが日々奮闘しながら、…
  5.  先日から、各ニュースで報道されていた『5段階の警戒レベルを用いた避難情報』。国が平成30年7月の西日本豪雨の被害を踏まえ改訂したもので…
  6.  5月2日(木)、市原湖畔美術館で開催されたのは『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 キックオフイベント』。総合ディレクタ…
  7.  5月12日(日)、ゼットエー武道場相撲場にて市原市民体育大会相撲競技が、市原市相撲協会(藤田明男会長)主管で開催された。当日は小中学校…
  8.  4月27日(土)、有秋公民館主催で行われた『フラワーアレンジ』には7名の男女が集まった。5月12日(日)の母の日を控えていたこともあり…
  9.  市原市在住の大水優香(おおみずゆか)さんは昨年5月から今年3月にかけて、国家プログラムの1つ『日本語パートナーズ派遣事業』によりタイの…
  10.  朝起きてから夜寝るまで、私たちの暮らしは守られています。世界各地からニュースとして入ってくる戦争や内乱、飢餓など、国全体を巻き込むよう…

ピックアップ記事

  1.  千葉市文化センターを拠点に稽古を行い、年に一度3月にオリジナル作品を公演している『ちばシニア劇団PPK48』。50歳以上のシニアを中心…

イベント情報まとめ

  1. ◆イベント ●山野草即売会 6/23(日) 9〜15時 房総萬華園(多田ビニール内) 落合 tel.090-6310-9251  ●上総国…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る