普段着もワンランクアップのビーズジュエリー

普段着もワンランクアップのビーズジュエリー

 2月28日(木)まで市原市役所並びにある『いちはら市民ネットワークアートギャラリー』にて、ビーズ作品展示会『ビーズに魅せられた仲間たち』が開かれている。
 市内在住の高橋恒子さん、高田節子さん、岸谷ユミさんによる約200点の作品を展示。ビーズというと、春夏のアクセサリーとか、よそゆきには使いにくいと思われる方もいるかもしれないが、会場を彩る作品は普段着につけたら、グレードアップするのでは、と思えるほど『ジュエリー』!色づかいやデザインで四季それぞれに装いを楽しませてくれる。「針と糸で自由自在に色々な形ができる」ビーズステッチ、「小さなビーズが編むことで豪華になる」クロッシェ、「自分で成形ができて立体感のある」ワイヤーレース、「懐かしい」リリアン、技法は異なるが、いずれも一点物。是非、足を運んでみて。無料講習会あり。10~15時、材料費のみ千円程度。
問合せ いちはら市民ネットワーク アートギャラリー
TEL 0436・21・1907
※(月)~(金)、10~16時半。パーキングが満車の際は市役所Pへ

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る