普段着もワンランクアップのビーズジュエリー

普段着もワンランクアップのビーズジュエリー

 2月28日(木)まで市原市役所並びにある『いちはら市民ネットワークアートギャラリー』にて、ビーズ作品展示会『ビーズに魅せられた仲間たち』が開かれている。
 市内在住の高橋恒子さん、高田節子さん、岸谷ユミさんによる約200点の作品を展示。ビーズというと、春夏のアクセサリーとか、よそゆきには使いにくいと思われる方もいるかもしれないが、会場を彩る作品は普段着につけたら、グレードアップするのでは、と思えるほど『ジュエリー』!色づかいやデザインで四季それぞれに装いを楽しませてくれる。「針と糸で自由自在に色々な形ができる」ビーズステッチ、「小さなビーズが編むことで豪華になる」クロッシェ、「自分で成形ができて立体感のある」ワイヤーレース、「懐かしい」リリアン、技法は異なるが、いずれも一点物。是非、足を運んでみて。無料講習会あり。10~15時、材料費のみ千円程度。
問合せ いちはら市民ネットワーク アートギャラリー
TEL 0436・21・1907
※(月)~(金)、10~16時半。パーキングが満車の際は市役所Pへ

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市は市制施行60周年を記念し、『エンジン01(ゼロワン)in市原』を2024年1月26日(金)~28日(日)に開催する。先月8月25日…
  2.  マザー牧場(富津市)では、ひと足早く秋先取りの絶景が登場。まきばエリア 『花の大斜面・東』にて、 2年目となる『コキア』が9月上旬より紅葉…
  3.  心ない行動や言葉が、人を追い詰め事件になるケースも多い昨今。この本『慈雨』の筆者・大木太枝(たえ)さんも、20数年前、愛する家族が他人の中…
  4.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…
  5.  絵本作家の五味太郎さんが書いた本に『じょうぶな頭とかしこい体になるために』という本があります。「何をしたいか自分でもよくわからないんだ」と…
  6.  今回から前後編で、世界に名を轟かせた黒澤明監督に関するお話です。黒澤明:1910年(明治43年)3月23日生~1998年(平成10年)9月…
  7.  牛久石名坂1号墳跡は、市原市のほぼ中央に位置し、国道が縦横に走る養老川中域の標高37メートルの河岸段丘上にあります。周囲には大小の古墳が9…
  8.  8月21日から23日の3日間、野田市にある江崎グリコ株式会社の工場見学施設『グリコピアCHIBA』にて、小学生とその家族を対象としたワーク…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る