市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.12

澤田和也(キャッチャー)(写真右)
千葉市立誉田中学校2年

「試合回数が多いのでポニーに入りました。多分、自分は他の選手よりたくさんコーチや監督に怒られているのでは(苦笑)。プレーが雑になっていると、もっと謙虚にプレーしろと言われます。自分はキャッチャーで、皆に的確な指示を出したり身体を張って止めるなど大変なこともあるけれど、盗塁をアウトにした時は嬉しい。目標は峯尾先輩。皆に頼られるキャッチャーになりたい。自主トレは、チームのプログラムと自分で考えたタイヤを使った走りで足が速くなるようにと。高校でも野球を続け、将来はプロ野球選手になりたい」

尾形大和(サード)(写真左)
千葉市立泉谷中学校2年

「2歳上の兄が入っていたので自分もポニーに入りました。入って野球がより楽しくなったと感じます。1年生大会の時、監督やコーチから『バッティングしか期待していない』と言われ、バッティングが得意だったんで嬉しかった。ただ、守備がまだまだだと思うので頑張りたい。目標はAチームでレギュラーになること。高校に進んでも野球を続けて、プロ野球選手、巨人に入団できたら。好きな野球選手は巨人の阿部。気分転換には好きなグリーンの曲を聴きます。競い合うのが面白いので友達とボウリングするのも楽しいです」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る