市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.12

澤田和也(キャッチャー)(写真右)
千葉市立誉田中学校2年

「試合回数が多いのでポニーに入りました。多分、自分は他の選手よりたくさんコーチや監督に怒られているのでは(苦笑)。プレーが雑になっていると、もっと謙虚にプレーしろと言われます。自分はキャッチャーで、皆に的確な指示を出したり身体を張って止めるなど大変なこともあるけれど、盗塁をアウトにした時は嬉しい。目標は峯尾先輩。皆に頼られるキャッチャーになりたい。自主トレは、チームのプログラムと自分で考えたタイヤを使った走りで足が速くなるようにと。高校でも野球を続け、将来はプロ野球選手になりたい」

尾形大和(サード)(写真左)
千葉市立泉谷中学校2年

「2歳上の兄が入っていたので自分もポニーに入りました。入って野球がより楽しくなったと感じます。1年生大会の時、監督やコーチから『バッティングしか期待していない』と言われ、バッティングが得意だったんで嬉しかった。ただ、守備がまだまだだと思うので頑張りたい。目標はAチームでレギュラーになること。高校に進んでも野球を続けて、プロ野球選手、巨人に入団できたら。好きな野球選手は巨人の阿部。気分転換には好きなグリーンの曲を聴きます。競い合うのが面白いので友達とボウリングするのも楽しいです」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る