市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.12

澤田和也(キャッチャー)(写真右)
千葉市立誉田中学校2年

「試合回数が多いのでポニーに入りました。多分、自分は他の選手よりたくさんコーチや監督に怒られているのでは(苦笑)。プレーが雑になっていると、もっと謙虚にプレーしろと言われます。自分はキャッチャーで、皆に的確な指示を出したり身体を張って止めるなど大変なこともあるけれど、盗塁をアウトにした時は嬉しい。目標は峯尾先輩。皆に頼られるキャッチャーになりたい。自主トレは、チームのプログラムと自分で考えたタイヤを使った走りで足が速くなるようにと。高校でも野球を続け、将来はプロ野球選手になりたい」

尾形大和(サード)(写真左)
千葉市立泉谷中学校2年

「2歳上の兄が入っていたので自分もポニーに入りました。入って野球がより楽しくなったと感じます。1年生大会の時、監督やコーチから『バッティングしか期待していない』と言われ、バッティングが得意だったんで嬉しかった。ただ、守備がまだまだだと思うので頑張りたい。目標はAチームでレギュラーになること。高校に進んでも野球を続けて、プロ野球選手、巨人に入団できたら。好きな野球選手は巨人の阿部。気分転換には好きなグリーンの曲を聴きます。競い合うのが面白いので友達とボウリングするのも楽しいです」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る