種で作るハンドメイドブローチ

種で作るハンドメイドブローチ

 8月5日(月)、五井公民館主催『種でブローチ』講座が行われ17名が参加した。講師の小倉政江さん(消費生活研究会会員)から作る手順が説明され、まずは用意されたブローチ台にリサイクルされた古布をボンドで貼りつけた。その上に種が動かずに作業がやりやすいようにと紐で花の形を作り、ブローチ台に貼りつけ、紐の中央にスパンコールをつけて基礎は出来上がり。
 続いて、日頃捨ててしまうようなかぼちゃ、スイカの種など19種類の中から好きなものを選び、ボンドでブローチ台に貼りつけていく。机には見本となる作品が置かれ、どの種をどのように並べるかと自分でイメージを膨らませながら作業に入る人や「こういう組み合わせだとかわいくないですか?」と小倉さんのアドバイスを受けて制作する人もいた。
 ピンセットで1個ずつ種をつまみ土台にきれいに並べるのが難しいながらも、各々が楽しみながら何度も作業を繰り返していた。最後はボンドが完全に乾いたら、ラメが入ったマニュキュアを塗り完成。
 出来上がった作品はピンクを基調としたかわいい感じのものから華やかなデザイン、シンプルに仕上げたものと、同じ種を使っても向きや貼る位置によって個性がでた。帰り際には、出来上がったブローチを洋服につけたり、見せ合ったりとアクセサリーの完成を喜んでいた。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る