手形をぺったん

手形をぺったん
僕たち、こんなに大きくなったよ!

 毎月第3金曜日、姉崎公民館では社会福祉協議会との共催で『子育てサロン・わくわく』が開かれている。お盆休暇を考慮して第2週目に開かれた8月9日(金)の回では、『手形をぺったん』と題して、子どもの手形を取り成長の記録を作ろうという試みがなされた。
 集まった子どもの数は約30人。おぼつかない足取りの子から、幼稚園に通う子まで年齢も様々。子ども達は赤・青・緑・オレンジの4色から好きな色を選び、スタンプ台で色づけた手足をぎゅっと紙に押しつける。初めて見るスタンプ台に戸惑う子の母親は、「嫌なのかなぁ」と最初は心配したが、数分後、綺麗に押せたときは親子で笑顔。「大きくなった時に見せてあげるのが楽しみになりました」という参加者も。用紙には手形の他に身長と体重が記入できるので記念になるだろう。
 姉崎地区社会福祉協議会の安藤久さんは、「年齢制限は特にない。いつもテーマがあって、親は相談したり話をしたり。子どもは遊具を出して自由に遊んでいる。毎回新しい子も来てくれますし、なにより親子が地域で孤立しないような目的もあります」と話す。次回は9月20日(金)10時半から開催で、テーマは『幼児の食事とおやつ』について。

問合せ 姉崎公民館
TEL 0436・61・0124

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る