シニア世代のスマホ体験レポート

シニア世代のスマホ体験レポート

 9月3日(火)、シニア向け講座(60歳以上)『スマホを楽しむ』(五井公民館主催)が開催されスマホ(高機能携帯電話)の基礎知識や活用法などを24名が学んだ。当日は各受講者にスマホが1台ずつ貸し出しされ、講師のKDDI株式会社環境推進室マネージャー山形豊さんの説明後に各自が操作を行った。電話の使い方、タッチパネル操作方法や写真撮影の仕方などを体験し、その便利さに会場から驚きの声があがった。
 終了後に実際体験してみての感想を参加者に聞いてみた。既にスマホを持っている男性は「スマホを子どもと一緒に買いに行ったが、まだ使い方がよくわからなかったので参加。今回参加してわからない所がわかりとても勉強になった。特にアプリの取り方、ネット検索の仕方などの使い方が理解できました」と語り、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)を利用している女性たちは「スマホがどういうものか興味があり参加。実際に手にして学べたので使い方がよくわかり凄く楽しかったです」、「使いこなせるか不安で参加。面倒な文字入力が音声で手軽にできるのには驚きました」、「興味があり参加。いろんな機能があり瞬時に自分の欲しい情報を取り出すことができ便利。写真や動画機能も手軽に使えるのが良かったです」とのこと。
 家でPCを使っている女性は「周囲の人が皆持っていたので参加。持ち歩け外出先でもPCと同じようにネットが使えるのが便利。料理のレシピもすぐに取り出せ、困ったときにも役立ちそう。いろいろと学べて面白かったです」と実際に使ってみてスマホの便利さや楽しさを実感した人が多かったようだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る