砥石で抜群の切れ味に

砥石で抜群の切れ味に

 包丁の切れ味がイマイチ。でも何とかごまかして使っている…そんな人も多いのでは?9月26日、菊間コミュニティセンターで開かれた『研ぎ方教室』では、男女13名の参加者が砥石を使った包丁の研ぎ方を学んだ。講師は市内在住の矢野來さん。学校や公民館などで包丁研ぎのボランティアを行っている。
 砥石は水に浸し、動かないように濡れタオルを敷いた板の上に乗せる。砥石には荒砥、中砥、仕上げ砥の3種類がある。普段の手入れには中砥で充分だが、荒砥で研ぎ、中砥で仕上げると簡単にできる。刺身包丁などには仕上砥を使うとさらに鋭い切れ味になるという。研ぐ際に出る砥石の粉も研ぐ役目を果たしてくれるので頻繁に流してしまわないこと。「それぞれの包丁の刃に合わせて角度をつける。力を入れすぎないように。何度もやって体で覚え、コツをつかむことですね」と矢野さん。うまく研げているかどうかはトントンと軽く爪に当ててみる。研げていないとすべる感じがある。
 前半は「難しい」「角度がよくわからない」と雲をつかむような状態だった参加者も、慣れてきた後半にはシャーッ、シャーッと小気味のいい音を調理室に響かせていた。研いだ包丁の刃を触って「ザラっとした刃返りがとれた。早くトマトでも切ってみたい」と参加者は満足した様子だった。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…
  2.  出光興産株式会社は、2019年12月14日(土)に市原市市民会館において「みらいを奏でる音楽会~どこかで聞いたクラシック~」市原公演を開…
  3.  前回の防犯特集第2回で、『電話de詐欺』の手口の変遷を紹介した。今回は新しいだましの手口『カード受取型』の内容をさらに詳しくお伝えしたい…
  4.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  5.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  6.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  7. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る