キューピーを集めて10年

キューピーを集めて10年
高山 定子さん(市原市犬成)

 お土産でもらったキューピーの可愛らしさに惹かれて集め始めたと、高山定子さん。今年6月に、市原市辰巳台のギャラリー四季でキューピーコレクション展を開いた。
「もともと可愛いモノが大好きで、何か集めることも好きだった。キューピーを集める前はキティちゃんを集めていたの。今もキューピーの他に、富士山グッズや桜モノも集めている。キューピーの展示はギャラリーのオーナーに声をかけられてやりました。数え切れないほどのコレクション。全部は展示できず一部だけだったけど、来場した方はスゴイねと言ってくれました(笑)」と、たくさんのキューピーに囲まれて話す高山さん。
 外出先や旅先で買い求めることもあれば、懸賞に応募したり工場見学や家族や友人の協力で手に入れたものもある。ご当地限定グッズはもちろん、他のキャラクターのコスプレをしたコスチュームキューピー、誕生100周年を迎えたアメリカのキューピー『ローズオニール』、文具やアクセサリー、Tシャツ、靴下、自作のポーチもある。
 一番のお気に入りは、着ぐるみ『キューチッチシリーズ』。ゲームセンターで獲得。次回の展示予定は未定。「自分が好きで集めているだけ。キューピーを見ていると幸せな気持ちになるんですよ」と微笑む。愛車にもキューピーが同乗しているそうだ。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る