埴輪生産の背景を考える

埴輪生産の背景を考える

 昨年12月、埋蔵文化財調査センターで講座『埴輪のひみつ』が開かれ、6世紀末の前方後円墳、山倉1号墳(西広)で出土した埴輪の生産体制についての研究成果が披露された。講師は学芸員の小橋健司さん。
 各埴輪には特徴がある。例えば原材料となる胎土の成分や円筒埴輪に施されているハケメ、人物埴輪の装着物の形状など。ハケメとは薄い板状の木でつけた筋状の擦痕のこと。これらを分析した結果、山倉1号墳の埴輪は埼玉県生出塚遺跡窯で焼成されたという説が有力に。また、各個体がほぼ同じ製作技法であるにも関わらず、円筒埴輪の口縁部の違いなどは作り手のクセによるもので、そのパターン数は最少でも13人の工人が存在していたことを示している。
 約80キロ離れた場所まで300弱の埴輪を運んだ手段は水上交通だったと考えられている。「生出塚で生産された埴輪が現市原市に運ばれたと推測されている同時期に、上総から石室用材として磯石が埼玉古墳群まで運ばれており、古墳築造プロジェクト同士の関係を読み解く鍵にもなるのではないか」と小橋さん。
 聴講者数は68名と超満員。熱心に耳を傾ける姿が見られ、講座終了後も多くの質問が飛び交っていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る