アートとダンスのコラボレーション『内田未来楽校』で開催

 市原市の里山を舞台に展開されている『中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス』。3月29日(土)・30日(日)には、『内田未来楽校(旧内田小学校)』でアートとダンスのコラボレーション『櫻井郁也ソロダンス公演―記憶の海をわたることから―』が上演された。
 昭和3年に建てられた旧内田小学校。築80年を超える木造校舎は、地域の卒業生ら有志によって今も守られている。卒業生の思いが詰まる教室を使った『内田のためのインスタレーション―赤、黄、青、白、緑、桃の調和―』は、様々な素材を組み合わせ、配置・構成した空間全体を芸術作品として見せるインスタレーション作家、瀧澤潔さんの作品。2万個のワイヤーハンガーが教室を取り巻き、中央にはハンガーにかけられた樹脂で固められた古着のTシャツが吊るされている。Tシャツだけが明るく照らされ、不思議な時間が流れる。
 今回その作品とダンスの融合を見せる舞踏家・櫻井郁也さんは、美術・音楽・照明を巧みに操り、シンプルかつストイックな身体表現で見る人に生きる力、喜びを呼び起こす作品を生み出してきた。
 30日の日曜日はあいにくの天気だったが、校舎裏に作られた手作りの木の舞台に現れた白塗りの櫻井さんの手にはビニール傘。ゆっくり、ゆっくりと踊り進む櫻井さんに一気に皆の視線が注がれる。一瞬にしてその場の空気が変わった。校舎の中に移動してからも、その動きは止まらない。音楽と照明、それに瀧澤さんの作品が異次元の空間へと誘う。
 そんな時間が1時間は続いただろうか。『いちはらアート×ミックス』では会期中、様々な場所で新たな芸術作品に触れられる。そんなお祭りだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る