房州、山歩きと水仙

 1月16日、戸田コミュニティセンター主催のバスツアー『南房総ハイキング』が行われ、42名が参加した。行き先は南房総市二部にある、とみやま水仙遊歩道と鋸南町の津森山。日本水仙が初めて栽培されたのは鋸南町保田地区だといわれている。
 インストラクターは鋸南町在住で、幼い頃から山を歩き続けてきた『千葉県山岳史研究会』会員の川﨑勝丸さんと彼の岳友である市原市在住の増田勝さん。
 同センターをバスで出発し、道の駅『富楽里とみやま』を経由して県道89号線沿いにある1時間ほどのコース、とみやま水仙遊歩道へ。すぐさま脇にちらほらと水仙が。甘く爽やかな香りを感じながら急な階段を上っていく。やや息切れしながら階段を上りきると、山間一面に広がった水仙畑を見下ろすことができた。が、白い花の数が寂しく感じる。「不安定な気候で今年はハズレですね。最盛期には辺り一面真っ白なのですが」とのこと。それでも下り坂にさしかかった辺りには両脇に水仙の花道が出来上がっていた。
 再びバスに乗り、津森山の登山道入り口付近で下車。山登りに備え、参加者は辺りに散らばっている古竹を杖代わりに調達し、準備万端。杉林を抜け山道を歩いて行くと、樹木の陰に馬頭観音など古くなった石碑がひっそりと佇んでいた。「古道があったことを示しています。房総の山を歩くと、昔の人々が生活に使っていた道を発見することができる。それらは時代の背景や昔の生活を知る手がかりとなる。車がなかった当時、生活の柱だった牛や馬を家族同様に思っていた証が馬頭観音に表れています」と川﨑さん。
 お弁当は正面に人骨山が見える斜面で。一説によると名前の由来は、60歳を過ぎるとここに捨てられたとの言い伝えから来ている。また、鬼が毎年若い娘を食らっていたという話もあり、麓の地区では約千年前から現在も、鬼の祟りを恐れ、節分時に「鬼は外」と言って豆を投げる風習はないのだそう。
 336mの津森山の頂上には金毘羅神社、木花開耶姫と御嶽大神の石碑が並んでいる。周囲の山々をぐるっと一望できる最高に見晴らしのいい場所だ。南西には富山、御殿山、大日山、北東には鹿野山、高宕山が見えた。山歩きの名人、川﨑さんは「書物には載っていない、低くて小さな山々には自ら足を運び、石碑などから名前を見つけます。房州の古道をもっと皆さんに知ってほしい」と話した。最後は麓の棚田付近で待ちに待った水仙狩り。毎年1月1日~1月20日前後まで楽しむことができる。摘み取った可憐な水仙を手に、参加者たちは笑顔で帰路に着いた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  御宿町・日墨友好文化大使のヴァイオリニスト・黒沼ユリ子さん(81歳・御宿町在住)が、小学校時の図工の恩師であるイラストレーター・大西三朗さ…
  2. いつものにぎやかな音楽が聴こえると、それは移動販売車ピース号が来た合図。食品や日用品などを乗せて、週に1度、決まった場所へ決まった時間にやっ…
  3.  1945年8月15日の終戦の日、連合国軍機と交戦し墜落したとみられる零戦の機銃が、今年1月、大多喜町で発見された。遺族の依頼を受けた有志の…
  4.  日本の伝統文化として海外でも興味関心の高い折り紙。必ず一度は折ったことがあるだろう。一年の延期を経て今夏開催された東京オリンピックで、来日…
  5. メヒコの衝撃─メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる 9月26日(日)まで 市原湖畔美術館  メキシコのスペインによる征服から500年、独立…
  6.  世の中、理不尽なことがたくさん起こりますが、それをどう捉えるかで人生の行く道が変わることがあります。目の前で起こっている理不尽なことは、今…
  7.  ボランティア団体『桜さんさん会』は今年4月23日、東京の憲政記念会館で開催された『第15回みどりの式典』で緑化推進運動功労者内閣総理大臣表…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  御宿町・日墨友好文化大使のヴァイオリニスト・黒沼ユリ子さん(81歳・御宿町在住)が、小学校時の図工の恩師であるイラストレーター・大西三朗さ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る