着物リメイク生地でお手玉作り

 3月7日、道の駅『あずの里いちはら』にある温かい雰囲気の木造建物『ふるさとハウス』で『第1回手芸教室』が行われ、60代を中心とした20名の参加者が着物リメイク生地を使ったお手玉作りに挑戦した。主催は(一社)市原市観光協会。講師は、不要になった着物の端切れで可愛らしい小物を作り、あずの里で販売している市内在住の廣部(ひろべ)由美子さん。
 約3センチ×約5センチに切った2柄、2枚ずつの布を中表にして交互に繋ぎ合わせ袋状にする。上部は糸を通して絞り、中にペレットを入れてから縫い止める。上下の止め口に花などの飾りをボンドでつけたら完成。中央の花芯には綿を入れ、花びらは直径約2センチの丸い布を半分に折り、糸で絞りながら6枚繋げて作った。
 廣部さんが用意した、一つひとつ異なる模様の端切れにより色とりどりのお手玉が出来上がった。大好評に終わった手芸教室、日にちは未定だが第2回を開催する予定。参加者からは「人と話しながら手を動かすのが楽しい」、「出かけるきっかけにもなる。また参加したい」などの声が聞かれた。また、不定期で木工作教室やパン作り教室も行っているので本紙の『コミュニティひろば』を要チェック。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る