天然石&もの作りで心に癒しを

 3月19日に菊間保健福祉センターの主催事業『手作りを楽しもう 天然石の帽子どめ』が行われた。講師は千葉市在住、心理カウンセラーの今井千絵さん。心理カウンセリングにアクセサリー作りを導入しており、「天然石にはエネルギーがある。第一印象で選んだ石は、自分と波長が合うものであることが多く癒し効果がある。さらにもの作りをすることで、前向きな自分を引き出し自分に自信がつくことに繋がれば。世界で一つだけの帽子どめを作りましょう」と話した。
 アメジストやペリドット、ヒスイなど約70種、色とりどりの天然石が並ぶ中から好きなものを大小合わせて9個選ぶ。12名の参加者は楽しそうに好みの石を選び、やっとこで金具を折り曲げてパーツを繋げ、自分だけの素敵な帽子どめに仕上げた。皆さんが悪戦苦闘したのは、9の字に曲がった9ピンに石の粒を通しピンの先を丸める細かい作業。「難しいね~」と言いながら、そして今井さんの手も借りながら何とか完成にこぎつけた。「疲れたけど頑張った甲斐があったわ」と参加者。今井さんは「自分を肯定することが大切。頑張った自分を褒めてあげてね」と優しく笑った。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る