「クリーン・ウォーター・プロジェクト」インドネシアで完成

市原中央ロータリークラブ

 市原中央ロータリークラブがインドネシアのバンドンロータリークラブと提携し、グローバル補助金を使って、「水と衛生」を目的とした「クリーン・ウォーター・プロジェクト」を完成。6月7日に現地で完成式典が行われました。
 このプロジェクトでは、川の水や地下水が汚染された地区に住む、約8200人の住民の各家庭へ水道配管を敷設。貯蔵した山の湧き水を配水することで、洗濯やトイレ等にクリーンな水を使用できる様にしたものです。
 式典では現地住民約100名が参列し、様々なアトラクションのもとの懇談や設備視察などで、現地の子どもたちと触れ合いながらインドネシアと日本の友好関係を築きました。
 今後は、今回のプロジェクトが維持継続するようモニタリングを行うと同時に、新たなプロジェクトを開発。インドネシアとの国際交流を更に深めて行く考えです。

(問)市原中央ロータリークラブ事務局
(市原市五井中央西1の22の25 市原商工会議所2階)
TEL0436・37・2545

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る