腰・膝 筋肉の痛みは動かして軽くしよう

 近年よく聞く『ロコモティブシンドローム』。転倒しやすい症候群の意で、体の動きが悪くなる=転倒しやすくなるとの考え方だ。転倒防止には、最初の原因の『体の衰え』を防ぐことを奨めている。五井公民館で7月22日に行われた講座『ほねほね元気』は、その転倒防止のためのヒントを解説。講師は市内の整形外科病院医長である伊藤崇さん。同公民館で他の講座も担当し、好評だ。今回は全3回の1回目、次回は10月の開催予定。
 まずは、日常生活での自分の姿勢と体の使い方を自覚。姿勢が悪く前屈みならば、筋力をうまく使えず足が上がらなくなり、何でもない所でつまずく。『気をつけ』の姿勢ができなければ要注意。膝が悪ければ曲げ伸ばしが上手くできないため、足を小さく横へ回すようにして引きずる歩き方になり、自然と前屈みになる。こうした人は、体を少しでも伸ばすことが大事。例えばトイレに行くときなど、うーんと背を伸ばし反らすと決めておく。歩き方は行進のイメージで、胸を張り腰を立て、太ももをあげることを目指す。負担にならない程度で、家の中で少しずつ毎日続けるのがポイントだ。「痛みのために動かさなければ、筋肉はますます固まり、痛みも増加。他の筋肉を代わりに酷使し、さらに痛む場所が増える。早く治すには痛みと上手く付き合って、少しずつ動かすこと。筋肉は、動くようになれば痛みが軽減します」と伊藤さん。参加者は「納得。慢性的な痛みで悩んでいたので、頑張って動かそうと思った」と真剣に聞いていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る