市原産の美味しいものを贈ろう

いちはら国府カタログギフト

 老舗や人気店の銘菓、原料からこだわった加工品や農産物に、モダンなデザインの包装など。どれも作り手の熱意が伝わる、市原産の美味しいものを集めたカタログギフトが発売中だ。市内の美しい風景、観光スポット、行事などもアルバム的に掲載され、市原の魅力がつまった1冊となっている。2000冊の限定販売で、価格は3240円(税込)。各商品は販売価格よりプレミアがついたものが購入でき、しかも送料無料と、かなりお得だ。
 発行した市原商工会議所は、地場産業の育成と活性化のため、数年前から地域ブランド力の底上げに取り組んでいる。今回のカタログギフトもその事業のひとつで、広く市原産の商品をPRしようと、市内初の試みとして企画された。担当の道山さんは、「市原は天平時代に国府が置かれた場所。万葉集の防人の歌にも詠まれ、更級日記では冒頭の舞台にもなっています。多くの文化遺産も残され、当時はとても豊かな地域であったでしょう。この歴史的背景を軸に、『雅な』市原ブランドのイメージを『いちはら国府ブランド』として、22品厳選しました」と話す。
 販売場所は道の駅あずの里、市原マリンホテル、宝生堂、松月堂本店、市原商工会議所ほか。カタログを送って贈りものに、また自宅用にもできる。好きな商品を1点選んで申込書をポストに投函するだけ。商品の注文期限は平成28年1月31日(消印有効)、期日があるので早めの購入がオススメ。詳しくは商工会議所のHPか、明日の朝刊に折り込まれるチラシでチェック!

問合せ 市原商工会議所
TEL 0436・22・4305

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る