【体協通信】エンジョイレディースバドミントンday 公益財団法人市原市体育協会

 7月5日(金)、ゼットエー武道場にて「エンジョイレディースバドミントンday」が25ペア、50名の参加で開催された。この大会はバドミントン愛好者はもちろんのこと、始めたばかりの方にも試合を身近に経験し、同時に名前の通り、1日バドミントンを楽しんでほしいという思いが込められている。現在、日本のバドミントン界は世界でもトップクラスであり、3年前のリオオリンピック女子ダブルスでは、タカマツペアが日本初の金メダルを獲得したのは記憶に新しい。その後、人気も高まり、今まさに日本のバドミントンは勢いに乗っているといえる。
 大会は、初級者・教室参加者対象のビギナークラス、初級を卒業し、経験者(中級者)を対象にしたフレッシュクラスの2クラスに分かれ実施。ビギナークラスでは、練習した成果を発揮、身に付けた技に挑戦し、時折笑顔もこぼれ、ペアと力を合わせて楽しんでいる様子であった。フレッシュクラスでは接戦が多く、見ごたえのあるラリーが続いた。
 お昼休憩には恒例イベントの大抽選会を行い、女性に嬉しい家庭用品、タオル等が半数以上の方に当たり、「ティッシュが当たって嬉しい!」という方もいて楽しいひとときとなった。午後からは順位決定試合とオープン試合。フレッシュクラスの決勝戦は最終試合となり、参加者が見ている中、白熱したラリーや力強いスマッシュによって盛り上がる試合となった。
 バドミントンを楽しむ人の裾野が広がり活性化することは嬉しい出来事であり、大会を開催するひとつの目標でもある。どなたでも気軽に参加できる大会として定着させたいので、多くの皆様の参加をお待ちしています。結果は以下のとおり(敬称略、()内は所属)。
◇ビギナークラス 優勝:宮田麻子・江畑幸路(clover)/準優勝:青木絵里・石川敦子/第3位:渡辺咲子・柏崎千賀
◇フレッシュクラス 優勝:髙橋輝子・後藤布佐子(蕾夢)/準優勝:井上綾子・宇佐美玲子(speed/07)/第3位:岡廻律子・金子洋子(clover)、北島朱佳・常泉均美

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る