【体協通信】エンジョイレディースバドミントンday 公益財団法人市原市体育協会

 7月5日(金)、ゼットエー武道場にて「エンジョイレディースバドミントンday」が25ペア、50名の参加で開催された。この大会はバドミントン愛好者はもちろんのこと、始めたばかりの方にも試合を身近に経験し、同時に名前の通り、1日バドミントンを楽しんでほしいという思いが込められている。現在、日本のバドミントン界は世界でもトップクラスであり、3年前のリオオリンピック女子ダブルスでは、タカマツペアが日本初の金メダルを獲得したのは記憶に新しい。その後、人気も高まり、今まさに日本のバドミントンは勢いに乗っているといえる。
 大会は、初級者・教室参加者対象のビギナークラス、初級を卒業し、経験者(中級者)を対象にしたフレッシュクラスの2クラスに分かれ実施。ビギナークラスでは、練習した成果を発揮、身に付けた技に挑戦し、時折笑顔もこぼれ、ペアと力を合わせて楽しんでいる様子であった。フレッシュクラスでは接戦が多く、見ごたえのあるラリーが続いた。
 お昼休憩には恒例イベントの大抽選会を行い、女性に嬉しい家庭用品、タオル等が半数以上の方に当たり、「ティッシュが当たって嬉しい!」という方もいて楽しいひとときとなった。午後からは順位決定試合とオープン試合。フレッシュクラスの決勝戦は最終試合となり、参加者が見ている中、白熱したラリーや力強いスマッシュによって盛り上がる試合となった。
 バドミントンを楽しむ人の裾野が広がり活性化することは嬉しい出来事であり、大会を開催するひとつの目標でもある。どなたでも気軽に参加できる大会として定着させたいので、多くの皆様の参加をお待ちしています。結果は以下のとおり(敬称略、()内は所属)。
◇ビギナークラス 優勝:宮田麻子・江畑幸路(clover)/準優勝:青木絵里・石川敦子/第3位:渡辺咲子・柏崎千賀
◇フレッシュクラス 優勝:髙橋輝子・後藤布佐子(蕾夢)/準優勝:井上綾子・宇佐美玲子(speed/07)/第3位:岡廻律子・金子洋子(clover)、北島朱佳・常泉均美

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る