【体協通信】エンジョイレディースバドミントンday 公益財団法人市原市体育協会

 7月5日(金)、ゼットエー武道場にて「エンジョイレディースバドミントンday」が25ペア、50名の参加で開催された。この大会はバドミントン愛好者はもちろんのこと、始めたばかりの方にも試合を身近に経験し、同時に名前の通り、1日バドミントンを楽しんでほしいという思いが込められている。現在、日本のバドミントン界は世界でもトップクラスであり、3年前のリオオリンピック女子ダブルスでは、タカマツペアが日本初の金メダルを獲得したのは記憶に新しい。その後、人気も高まり、今まさに日本のバドミントンは勢いに乗っているといえる。
 大会は、初級者・教室参加者対象のビギナークラス、初級を卒業し、経験者(中級者)を対象にしたフレッシュクラスの2クラスに分かれ実施。ビギナークラスでは、練習した成果を発揮、身に付けた技に挑戦し、時折笑顔もこぼれ、ペアと力を合わせて楽しんでいる様子であった。フレッシュクラスでは接戦が多く、見ごたえのあるラリーが続いた。
 お昼休憩には恒例イベントの大抽選会を行い、女性に嬉しい家庭用品、タオル等が半数以上の方に当たり、「ティッシュが当たって嬉しい!」という方もいて楽しいひとときとなった。午後からは順位決定試合とオープン試合。フレッシュクラスの決勝戦は最終試合となり、参加者が見ている中、白熱したラリーや力強いスマッシュによって盛り上がる試合となった。
 バドミントンを楽しむ人の裾野が広がり活性化することは嬉しい出来事であり、大会を開催するひとつの目標でもある。どなたでも気軽に参加できる大会として定着させたいので、多くの皆様の参加をお待ちしています。結果は以下のとおり(敬称略、()内は所属)。
◇ビギナークラス 優勝:宮田麻子・江畑幸路(clover)/準優勝:青木絵里・石川敦子/第3位:渡辺咲子・柏崎千賀
◇フレッシュクラス 優勝:髙橋輝子・後藤布佐子(蕾夢)/準優勝:井上綾子・宇佐美玲子(speed/07)/第3位:岡廻律子・金子洋子(clover)、北島朱佳・常泉均美

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る