思わず食べちゃいそう! スイーツデコに挑戦【市原市】

 8月24日(土)、有秋公民館で開催された『親子スイーツデコ』。夏休み最後の週末とあって、6組の親子が思い出作りに参加した。講師は『もけい屋』を営む中森敏夫さん。8人の女児たちは、約2時間かけて小さなホールのイチゴケーキ作りに挑戦。中森さんは、「ラズベリーだけ樹脂でできていますが、他の素材は全部が紙粘土です。生クリームはプロフェッサーで水と混ぜて柔らかくした状態でポンプに入れています。柔らかすぎると垂れてしまうので、加減が大切です」と、説明する。
 すでに綺麗に生クリームが施された土台に、まずはストロベリークリームを塗る作業から。赤い粘土を少量スプーンですくい、ホールの脇につけてから水で濡らした指で伸ばしていく。そして、ポンプに入った生クリームをケーキの上部の縁を隠すように波打たせる。「ゆっくりやっていいんですよ」という中森さんの指示もあり、子ども達は慎重。「もう少し盛った方がいいんじゃない?」、「お母さん、ケーキを回して」など、相談しながらの共同作業があちこちで行われていた。
 15分ほど乾燥させた後、最後の仕上げに。中心に向かって再び生クリームをポンプで塗ってから、イチゴとブルーベリー、ラズベリーで飾り付けをする。「それぞれが作ったケーキは決して同じものはできません。みなさん可愛いですね」と、完成品を前に嬉しそうに話す中森さんは、ケーキ職人のように子ども達が持つ箱の中にケーキを入れていた。作品は10月20日(日)に開催される公民館まつりにて展示を予定している。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る