ラグビーワールドカップ2019  日本対アイルランド パブリックビューイング 9/28(土) Kick Off!【市原市】

『ラグビーの秋』がやってきた。ワールドカップ2019日本大会が開幕し、熱戦が繰り広げられている。楕円のボールは、どこにどう転がるかわからない。投げても蹴っても、持って走ってもかまわない。選手同士ぶつかって倒してもOK。最後のワンプレイで逆転も大いにあり得る。そんな迫力とスピード感があるラグビーに、今、多くの人が魅せられている。
ラグビーの観客席は(一部の例外を除いて)チームごとに区切らず、互いのサポーターは並んで観戦し、相手の好プレイにも惜しみない拍手を送る。試合が終われば敵味方関係なく健闘を称え合う。自由と激しさ、品位と尊重が共存する気持ちのいいスポーツだ。
市原市は、世界ランキング2位の強豪アイルランド代表チームの公認チームキャンプ地となっており、市を挙げてチームを歓迎するため、様々な取り組みを行っている。9月13日に行われた公式行事のチームウェルカムセレモニー(大会組織委員会主催)では、千葉県指定無形民俗文化財の『鶴峯八幡宮十二座神楽』を披露しチームを歓迎した。また、市内小中学校ではアイルランドにちなんだメニューの給食を提供。献立の一例として『コルカノン』(マッシュポテトにキャベツを加え牛乳やクリームで煮込んだもの)などの伝統料理が登場し、子どもたちが味わった。
本日9月28日は、静岡県で日本対アイルランドの試合が行われる。市原市更級の夢ホールでは、大きなスクリーンでライブ放映され、パブリックビューイングならではの臨場感や迫力、一体感を無料で楽しめる。スーパーラグビー初の日本人ヘッドコーチとして、市原市を練習拠点とするヒト・コミュニケーションズ サンウルブズの来シーズンのヘッドコーチに就任した大久保直弥氏もゲスト解説者として出演予定。会場に集まった全員で応援して盛り上がろう!

日 時:9/28㈯15:30開場、16:15キックオフ
会 場:夢ホール(市原市更級1-9-8 TTECビル1階)
参加費:無料 事前申込不要、当日直接会場へ
先着200人 ※会場内飲食禁止
問合せ:市原市スポーツ国際交流部スポーツ振興課
オリンピック・パラリンピック推進室
TEL.0436-23-9872

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る