木々に囲まれた家で暮らしたい、理想の庭を作りたい、そんな思いで長い間ずっと温めてきた自身の夢、『森の中の家』に住まいを移してから今年の9月で2年になろうとしています。木の伐採と家を建てる以外はできるだけ自分の力でやろうと誓い、切った幹も枝も撤去せずにそのまま残してもらい、それを細かくして薪を作り、一輪車で自作の薪棚まで何度も往復しながら積み上げていきました。郵便受けや駐車場、庭の階段なども廃材や石を利用してすべて手作業。スコップを使って地面を掘り返しながら庭全体の土を入れ替え、ご近所や知り合いの庭から植物の枝を戴いてきて挿木で増やし、芝生の種を撒くために地面の小石を一つ一つ取り除いたり、それぞれの作業にかなりの労働と時間を費やしてきました。故にそれが完成した時は感慨もひとしおです。
 以前、英国のガーデニングをテーマにした映画のなかで、「最近はあまりにも人工的な庭が多すぎます。きらびやかな草花ばかりを使うのではなく、身近な至る所に生えている雑草や木々を使ってもきっと素晴らしい庭ができるはず」という言葉が心の中に響いています。お金をかけさえすれば素敵な庭が手に入れられると思いがちですが、決してそんな事はありません。どんなに小さなスペースの庭でも、あるいはベランダしかなくても素敵な自分の庭は作れるのです。「もう歳だから」と諦める必要もありません。自分のやれる範囲で思い通りの庭作りを楽しめば良いのですから。
 庭はその家の顔とも言える存在だと思います。庭を見ればその家の持ち主が一体どんな人なのか、どの様な生活をしているのか垣間見れる様な気がします。世界に一つだけの庭は完成まであと何年も何十年も、ひょっとしたら終わりがないかも知れません。誰もが心の中に自分の思い描いた庭があるはずです。庭はずっと私達の側にいてくれる、人生と共に歩むパートナーの様な存在なのです。

長谷川良二。長柄町在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。市原を中心に公民館でのハーブの指導などをしながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  2. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  3.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  4.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  5.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  6.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  7.  ちはら台の街には公園が沢山あり、訪れた人の憩いの場となっています。  西には、テニス場がある「堂坂公園」、滑り台がある「睦月公園」、スプ…
  8.  5月になると私は、フクロウが巣を構えるような大きなスダジイを順番に回ります。運が良ければ巣立ったヒナがいるからです。でも今年は声もしないの…
  9.  市原市在住の田波武さんは、昨年4月、パズル界初の『イロハ』3文字を使ったクロスワードパズル、『ひらめきの右脳 理詰めの左脳を覚醒させるイロ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る