親馬鹿のようですが、我が家のボーダーコリー・Emmaはとても美しく自慢の娘です。スコットランドとイングランドの境界辺りが原産の牧羊犬。この犬種にしたのは、家の庭がイングリッシュガーデンなので、それに合わせたかったから。生後2カ月から飼い始め、既に10カ月。歯も毛並みもすっかり大人のものに入れ替わりました。
 彼女が家に来てから毎日の生活習慣も変わりました。朝5時半に家の周りを散歩し、戻ると手作りの餌を作ります。夜も仕事が終わってからまた散歩し、彼女の為の食事作り。材料は肉を基本にして「マゴワヤサシイ」の豆(主に納豆の豆)、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、椎茸、芋、それに玄米、卵、オリーブオイル、酢を少々加えたもの。肉以外は毎日自分が食べる物と同じ材料を使います。最初の頃は多くの方から、バランスの良いペットフードを混ぜた方が良いとのアドバイスを頂きましたが、やはり自分で作った物の方が材料が分かるし、添加物も一切使用しないので、安心して食べさせる事ができます。
 結果、彼女は想像していたよりも遥かに大きな身体に成長。仔犬時代は本当に世話が大変でしたが、お互いに信頼感が芽生え、気持ちも通じ合うようになってきました。散歩していると通りすがりの方々からも、その毛並みの良さを誉めてもらえます。これは彼女の腸内も同様に健康である事を物語っているはずです。
 現在日本では毎年2万匹もの犬猫が殺処分の対象になっていると聞きます。これは毎日65匹ずつ、ガス室に送られている計算になります。欧米ではペットに関する規制が厳しく、ペットショップで仔犬や子猫がショーケースの中に入れられて販売される事はありません。蜜蜂も含め、全ての生き物は私達に大きな喜びと感動を与えてくれます。預かった命なのですから大切にしなければなりませんね。

 

◇長谷川良二。長柄町在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。市原を中心に公民館でのハーブの指導などをしながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  2.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  3.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  4.  最近は本格的に寒くなってきましたね。こうなるとキノコ狩りのシーズンも終わり。今年はバカマツタケに出会えなかったな~とか、シカが食べちゃった…
  5.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  6.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  7.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  8.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る