55周年ボーイスカウト発団式

 昭和33年12月22日に発団し、茂原で活動を始めて55年となる『ボーイスカウト茂原第2団』の発団式と体験入団が、発団と同日の昨年12月22日に豊田福祉センターに於いて行われた。ボーイスカウトは年長から25歳までをビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャー、ローバーの5つの年代に分け、年代に応じ「そなえよつねに」を合言葉に、主に野外活動を通じて健全な青少年少女の育成を行っている。
 現在、茂原第2団の団員は指導者を含め94名。長生郡市はもちろん、いすみ市や大多喜町からの参加もあるそう。この日は、就学前の年長児から小学2年生までのビーバースカウトの体験にかわいい子どもたちが集まった。団員を含めたグループに分かれると、センターの周りをポイントを探しながら歩き、竹を使ったけん玉作りが行われた。
 また敷地内には竹とロープだけで作る立ち釜戸や、見張り台、テントなどが設営され、お昼には保護者お手製のトン汁に舌鼓。キャンプさながらの体験に子どもたちも大はしゃぎ。釜戸作りをしていた団員の男の子は、「日常ではできないキャンプとかできて楽しいです」と話してくれた。「子どもが少なくリーダーの確保が大変」と話すのは団委員長で、発団からの団員でもある糸久克己さん。随時団員募集中とのこと。
 
問合せ 海藤さん
TEL 090・5322・5836

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…
  2. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  3.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  4. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  5.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  6. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  7.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  8.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る