お灸と祈祷で夏バテ封じ

 7月29日に茂原市の藻原寺(日蓮宗)で年に一度の『焙烙灸祈祷会』が行われた。焙烙と呼ばれる平たい素焼きの土鍋にもぐさを乗せ、火をつける。それを頭のツボの上に乗せることで、頭頂部に与えた温熱刺激が尾てい骨にまで伝わり、食欲増進、ひいては夏バテ防止、年中無病に効くといわれている。最も暑い7月の土用の丑の日に日本全国各地の寺で行われることが多い。祈祷会では灸にお経の力を加えることで更なる効果が期待できるという。
 1回の祈祷は約10名ずつで20分ほど。上人をはじめ6、7名の僧侶が声を揃えて唱えるお経は迫力満点だ。お経と和太鼓の音に合わせ、祈祷の中心となる導師が火打石を、3、4名の白い袈裟をまとった修法師が木剣と数珠を合わせ持ち、悪い流れを断ち切るべく気迫のこもったお経と木剣で九字を切る。九字切りは、呪力があるとされる九つの字で邪気を払う護身法。後半は参列者も加わり「南無妙法蓮華経」を唱えた。祈祷後は檀家が用意した赤飯と梅ジュースがふるまわれた。
 友人と共に訪れていた88歳の女性は「5、6年前から続けて来ています。気持ちがいいし、冬でも風邪をひかなくなった」と話した。
 身体の芯をジワリと温める昔からの健康法、来夏にでもお試しあれ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…
  2.  出光興産株式会社は、2019年12月14日(土)に市原市市民会館において「みらいを奏でる音楽会~どこかで聞いたクラシック~」市原公演を開…
  3.  前回の防犯特集第2回で、『電話de詐欺』の手口の変遷を紹介した。今回は新しいだましの手口『カード受取型』の内容をさらに詳しくお伝えしたい…
  4.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  5.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  6.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  7. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る