世代を越えて皆が「ほっこり」くつろげる場所に

 この3月、長柄町にオープンした『てらこや』。主宰は、3人の育児をしなから、地域で子育てのグループ活動をしてきた大野美紀さん(38)。もともと子どもが大好きで、大学では教員免許を取り、空手の指導員の資格も持っていた。演劇に惹かれ、大学卒業後はそちらの世界にチャレンジしたが、その合間に仕事として空手の講師をし、改めて「教える仕事が好き」と気づいたという。
「結婚後、主人の実家がある長柄町に来て、穏やかな人と自然が凄く好きになった。でも子どもたちが集まって元気に遊んでいる、私が子どもの時には普通にあった風景がなくて。これはまずいかも、と危機感を持ったのが始まり。子どもは多くの人と関わり、様々な体験を積み重ねることで、自分で生きていく力が育つはず。ママたちも孤独化する子育てでは、追い詰められてしまう」。地域のママたちに声をかけ、数人で始まった子育てグループは、年の違う子どもたちが一緒に遊び、ママたちのつながりを作る場になった。どんどんメンバーが増えていくことで「改めてこうした場が大切だと感じました」。
 新たに作った『てらこや』は、これまでの活動を広げるため、子ども教室、空手教室、高齢者教室とカフェを併設する。
「地域の人たちが心も体も元気になれる場所が理想。子どももママも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんながほっこりできる所で、地域活性化の一助になるようにしたい」。どの教室もプログラム以外はフロアを開放し、自由に活用できる。お喋りを楽しむのも、子どもたちが走り回るのもOK。「学校が終わった後の子どもたちの受入れや、食堂も考えています。手づくり感覚で、少しずつ整えていければ」。静かな田園地域に賑やかな場所ができそうだ。

TEL 070・5070・8576

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る