大好き!あったか手編み

 毛糸と編み棒だけでひと目ひと目編んでいく編み物。完成を目指すワクワク感に夢中になる人も多い。
 茂原市高師のレンタルスペース『フリースペース38』で活動する手編みサークル『ニットグループすみれ』は23年前に設立された。会員21名のうち20年以上続ける人が3分の1。
 ベスト、セーターやカーディガンなど大物に取り組む会員がほとんど。集まると大きなテーブルを囲み、おしゃべりしながら自由に編みはじめる。「小学生のとき、はじめて毛糸でそろばん入れを作った」という有資格者が講師なので心強い。わからなくても「先生」と会員が呼ぶとすぐに寄り添うよう教えてくれる。
 会長の太田和きみ子さん(68)は家事の合間のわずかな時間にも手を動かすというほど編み物好き。自分で製図して作品を仕上げる。「編み物の経験が全くなかった新会員が、8カ月かけてマフラーを完成させた」と自分のことのように喜ぶ人。「ここに来るとほっとする」という82歳のベテラン武田まささんはピンクのベストを完成させたばかり。 入会して半年の50代の女性は「糸の扱いを丁寧に教えてもらえる」と楽しそうフチ編みのストールに挑戦する。70代の女性が完成させたエンジ色のセーターを講師が高く掲げて見せると「すてき」、「頑張ったわね」と声がかかった。
 活動は第2・4・5火曜日の10時から15時まで。会費3カ月分4千円。同スペースのオーナーが入れたコーヒーでお弁当を食べるひとときも楽しみのひとつ。

問合せ 太田和さん
TEL 090・4741・6761

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…
  2.  出光興産株式会社は、2019年12月14日(土)に市原市市民会館において「みらいを奏でる音楽会~どこかで聞いたクラシック~」市原公演を開…
  3.  前回の防犯特集第2回で、『電話de詐欺』の手口の変遷を紹介した。今回は新しいだましの手口『カード受取型』の内容をさらに詳しくお伝えしたい…
  4.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  5.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  6.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  7. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る