楽しく妊娠と子育て準備

 6月19日、茂原市役所保健センターにて妊娠前から健康な体作りをしてほしいと『ママ力“アップセミナー』が開かれた。対象は妊娠を考えているか子育て中の女性とパートナー。今回の参加者は女性11人で、多くは別室に乳幼児を預けて参加した。
 まずはヨガインストラクター篠崎光枝さんのレッスンから。「体と心のバランスを整える呼吸が大切」と1時間ほどホルモンの働きを良くするポーズなどを行うと、参加者は「汗をかいた」とリラックスした表情になった。
 次に唾液検査でむし歯菌をチェック。歯科衛生士が「歯科治療は妊娠前が良く、妊娠中治療する場合は安定期に」など映像を使って歯の大切さを伝えた。
 保健師は「卵子は年齢とともに減り、卵子自体も老化する」、「不妊の原因は女性だけでなく、男性の場合もある」ほか月経と妊娠のタイミングの関係について講義。県が配信する、スマホアプリ『ちばMy Style Diary』で月経周期や子どもの健診予定などを管理できると紹介した。
 最後に栄養士が「たんぱく質は自分の手のグーの大きさ、野菜などの副菜はパーにして乗せられる量が1食分」とグー・パー食生活について話し、「子どものおやつは3食を補う食事」と甘いお菓子や菓子パンではなく、おにぎりや果物などを与えるよう勧め、砂糖を使わないサツマイモのオレンジ煮を試食に出した。
 終了後、離乳食について心配そうに相談した母親もいたが、助言を受け笑顔になって帰宅した。同センターでは『育児パパおとこ塾』も開いている。

問合せ 茂原市保健センター
TEL 0475・25・1725

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る