季節のスケッチ

俳画と文 松下佳紀

きらめく星々を仰いでいると、地球も宇宙に浮かぶ一個の星だと気付く。と共に私自身は極めてちっぽけな存在だと思い知らされる▼さて、人類の生存する唯一の天体地球は、美しく豊かで暮らしやすい星であるはずだが、今や人々の間や国々に極端な格差が生じ、由々しい問題となっている▼それは、ごく少数の富裕層が世界を支配、謳歌する一方、家もなく日々の食を求めてさ迷う難民、及びそれに準ずる貧苦にあえぐ無数の人々が存在することだ▼自然災害やテロ、戦争など、このような事態を招いた原因は様々だが、最大の原因を上げれば、富と権力の結び付きによる片寄った政治が繰り返されるからだ。これを改めない限り、あるべき平等や公平な世界は訪れない。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る