ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

去年の秋の凄まじい台風の影響で、巣箱が全滅に近い被害を受け、いったんは諦めかけた養蜂もどうやら長く寒い冬を生き抜く事ができそうです。桜の花が散るころから始まる分蜂の時期に備え、そろそろ巣箱の設置の準備を始めなければなりません。群れの数が増えるよう今から期待が膨らんでいきます。
毎年送られて来る野菜の種のカタログを見ながら「さあ今年はどんなものを育てようか」と、新しい事にチャレンジする1年を計画していくのも、とてもワクワクします。野菜の幾種類かはすでに育苗箱で小さな芽をひょっこりと出し始めています。昨年と違うのは知人から耕運機を譲り受け、作業用の軽トラックも購入した事。これまではほとんど手作業で、大変な思いをしていた畑仕事でしたが、これからはもう少し楽に、楽しくできるに違いありません。

★アップルクランブル
●材料
リンゴ(できれば紅玉)3個、グラニュー糖1(リンゴと混ぜるもの)大さじ2、薄力粉200g、グラニュー糖2(クランブル用)110g、冷やしたバター(1cmほどのサイコロ状にスライス)120g、塩少々、オートミール大さじ2、シナモン大さじ2
●作り方
1.オーブンを190度に温めておく。
2.リンゴを各4等分に切り皮を剥き、芯を取ったら約1cmの厚さにスライスする。
3.直径20cm、深さ5cmほどのオーブン皿に2を入れ、グラニュー糖1を軽く混ぜ合わせ、指で押しながら均一にする。
4.ボウルに薄力粉、グラニュー糖2、塩、バターを入れ、粉とバターが全体的に馴染むようによくこねる。
5. 4を2の上に入れ、リンゴの上に均等になるようにフォークの背などを使って伸ばしていく。
6.オートミールとシナモンを5の上から均等にまぶし、温めたオーブンの中に入れ35〜40分程焼く。
7.焼けたら10分程冷まして皿に盛り、クリームやヨーグルトなどを添える。

長谷川良二
市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る