危機管理を知っていれば きっと未来が変わる【東金市】

 東金市役所で東金市危機管理監として勤務する藤崎直江さんは、10月に『事例で読み解く危機管理プロからの贈り物 実践から学ぶ―苦情対応・危機管理・公務員倫理等』を自費出版した。この、いわば危機管理等ハンドブックに記載されている内容は苦情対応や防犯管理、交通トラブルや自然災害時の注意点など多岐にわたっている。「私は42年警察官を務め、千葉県警を退職後に東金市にて採用されました。昨今は突発的な事件も多く、生活において危険は常に身近にあるのだと意識を高く持つことが必要です。同じ立場になったらどう対応すべきか、参考にしていただければと思います」と、藤崎さんは熱く語る。 
 掲載されている81の事例は、藤崎さんが市役所勤務にて体験、見聞きした内容。だからこそ、とてもリアルな反省教訓や留意点、対応策がまとめられている。そして、藤崎さんは「100冊制作し、無償で東金市教育委員会や市内の小中高の学校、山武市教育委員会などに寄贈しています。苦情対応や防犯、自然災害時など共通の悩みを生かし、問題が温かいうちに過失失敗を認めて対策を練ることが大切です」と、続けた。実際に寄贈を受けた人々からは、「実践的な教本が少ないので、若手の職員育成にも大変役立っている」と、好評の声が上がっている。咄嗟にどのような行動をとるかで命を救えることも少なくないはずだ。詳細は問合せを。

問合せ:藤崎さん Tel.080・7654・1138

●本プレゼント
『事例で読み解く危機管理プロからの贈り物』(B6判・132P)
 この本を1名様にプレゼント。ハガキ、FAX、メールにて、シティライフ・本プレゼント係まで。12/17(金)必着。
〒290の0056 市原市五井4874の1
Fax.0436・21・9142
mail: kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  2. 「茂原七夕まつり」に合わせ、「第4回茂原七夕まつりスリッパ飛ばし選手権」が開催されます。  子どもの頃、「明日天気になーれ」と叫びながら…
  3.  女優オードリー・ヘプバーンについての後半。主な出演作と受賞歴などを時系列でお届けします。  「ローマの休日」1953年(昭和28年)、監…
  4. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  5. 【写真】大人のサポートでよりダイナミックな動きが楽しめるファンクショントンネル  更級に『いちはら子ども未来館・通称we(…
  6. 【写真】「川面に映える」Ⓒ市原光恵  6月6日から11日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される…
  7.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  8.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る