危機管理を知っていれば きっと未来が変わる【東金市】

 東金市役所で東金市危機管理監として勤務する藤崎直江さんは、10月に『事例で読み解く危機管理プロからの贈り物 実践から学ぶ―苦情対応・危機管理・公務員倫理等』を自費出版した。この、いわば危機管理等ハンドブックに記載されている内容は苦情対応や防犯管理、交通トラブルや自然災害時の注意点など多岐にわたっている。「私は42年警察官を務め、千葉県警を退職後に東金市にて採用されました。昨今は突発的な事件も多く、生活において危険は常に身近にあるのだと意識を高く持つことが必要です。同じ立場になったらどう対応すべきか、参考にしていただければと思います」と、藤崎さんは熱く語る。 
 掲載されている81の事例は、藤崎さんが市役所勤務にて体験、見聞きした内容。だからこそ、とてもリアルな反省教訓や留意点、対応策がまとめられている。そして、藤崎さんは「100冊制作し、無償で東金市教育委員会や市内の小中高の学校、山武市教育委員会などに寄贈しています。苦情対応や防犯、自然災害時など共通の悩みを生かし、問題が温かいうちに過失失敗を認めて対策を練ることが大切です」と、続けた。実際に寄贈を受けた人々からは、「実践的な教本が少ないので、若手の職員育成にも大変役立っている」と、好評の声が上がっている。咄嗟にどのような行動をとるかで命を救えることも少なくないはずだ。詳細は問合せを。

問合せ:藤崎さん Tel.080・7654・1138

●本プレゼント
『事例で読み解く危機管理プロからの贈り物』(B6判・132P)
 この本を1名様にプレゼント。ハガキ、FAX、メールにて、シティライフ・本プレゼント係まで。12/17(金)必着。
〒290の0056 市原市五井4874の1
Fax.0436・21・9142
mail: kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  2.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  3.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  4.  最近は本格的に寒くなってきましたね。こうなるとキノコ狩りのシーズンも終わり。今年はバカマツタケに出会えなかったな~とか、シカが食べちゃった…
  5.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  6.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  7.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  8.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る