バリアフリースポーツ教室がクリスマスフェスタ開催

バリアフリースポーツ教室がクリスマスフェスタを開催

 昨年12月23日、三和コミュニティーセンターサンハート体育館でバリアフリースポーツ教室によるクリスマスフェスタが開催された。バリアフリースポーツ教室は、市原市心身障害者福祉団体連絡協議会の傘下で、障がい者を対象に障がいスポーツを毎月第4日曜日に定期的に行っている。12月の教室をクリスマスフェスタとしたのは2回目。今回は前半にボールを使った競技、後半に千葉県警察音楽隊の演奏と約2時間半の内容。競技は、紙を丸めて作った掌サイズのボールを円の中心に掲げられた逆さまの傘の中に放る玉入れのようなものと、一列に並び80センチの大玉を前後に送り返すものの2種類。色分けのチームで対抗し、体育館に歓声が広がった。警察音楽隊の演奏は8曲に及び、司会者の軽快なトークを交えながらクリスマスソングやエレクトリカルパレードなどを熱演。参加者は手拍子をしながら各々に歌詞を口ずさんだ。同協議会会長の佐藤通安さんは、「スポーツ教室を始めた8年前はケガを危ぶむ反対の声もあったが、今は参加者も年間700人近く。ここまで広がりを見せたことは嬉しいが、これからさらに健常者と障がい者のスポーツの差を狭めたい。時間と場所を確保するのが課題」と話す。最後はサンタクロースがお菓子を配り、体育館をクリスマス色に染めた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る