祝!東小ツインズ全国大会出場

祝!東小ツインズ全国大会出場

 国分寺台東小学校を拠点として活動している小学生女子ソフトボールチーム『東小ツインズ』が第27回全日本小学生ソフトボール大会・第30回関東小学生ソフトボール大会の千葉県予選会で全試合完封勝利にて見事に優勝、8月に行われる全国大会への切符を勝ち取った。
 30年ほど前に地元町会のこども会から発足した同チームの部員は現在、地域の小学3年生から6年生までの13名。毎週土、日、祝日に練習を行っている。厳しく優しく声をかける監督とコーチ、生き生きとグラウンドを駆け回る子どもたち。「ツインズの好きなところは?」と尋ねるとほぼ全員が「元気で楽しいところ!」と笑顔で答えた。
「今回のメンバーは精神的に強く、バッティングにも自信がある。ピッチャーも県で一番。球が速いし、コントロールもいい」と谷川(たにかわ)監督。昨年の全敗経験をバネに生まれ変わったピッチャー、6年生の森宮さんは「全国大会で勝つにはチェンジアップ(打者の手元で減速する変化球)が必要。投げられるようになりたい」と意気込みを話した。最後の夏を迎える6年生に全国大会に向けて頑張りたいことを聞いてみた。キャプテンでキャッチャーの遠藤さんとショートの中村さんは「協力して盗塁を刺したい」、サードの佐久間さんは「三振をなくしてヒットを打つ」、ライトの松坂さんは「1つでも多くアウトをとる」、セカンドの齋藤さんは「小さなエラーをなくすこと」 
「強くなくてもいい。声が出て元気のある、よいチームであってほしい。一緒に楽しくプレーしてくれる部員を募集中です」監督の言葉通り、楽しい雰囲気が原動力となっている東小ツインズ、千葉県勢初の全国大会勝利に向けて更なる一歩を踏み出す。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  2.  茂原市にある『ほのおか館(旧本納公民館)』で活動する本納陶芸クラブ。成形や絵付け・釉掛けの講師を担当する山本さんが設立し、約30年になる。…
  3.  仕事が休みの日の午前中は、太陽が昇るか昇らないかくらいの薄暗い、まだ肌寒い時間から庭作りを始めます。前日から明日はあれをやろう、これもやっ…
  4.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  5.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  6.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  8. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る