かぎ針でバラのモチーフを作ろう

かぎ針でバラのモチーフを作ろう

 7月5日(金)、菊間コミュニティセンター主催で『ハンドメイド入門 かぎ針でブローチ』講座が開かれた。講師は宍倉春江さん。女性15名の参加者たちが、様々な色の毛糸を持参した。作成するのはバラのモチーフ。作り方は以下。
 まず、くさり目を34編む。花弁が膨らみを持つように2段作りとなるので、中心側となる先端に4つ増し目をし、5個戻った目を編む。1目すくい2目抜いていく長長編みで1段目。2段目も同様だが、今度は1目すくい3目抜く長長長編み。2段目は4回編む前後に引き抜きをすることで花弁の曲線が表現できるようになる。最後に前後をくるくると丸め、中心を針で縫いつける。好みで葉をつければ完成だ。
 宍倉さんは、「花の大きさは色々。編み目の大きさも自由にやってみて下さい。安全ピンでとめて服につければ素敵なコサージュになります」とテーブルを回りながら編み方を丁寧に指導していく。「数十年も前にやっていたことだから、とても懐かしい想い。編み物の言葉さえ忘れていたけれど、徐々にできるものを増やせていけたら」、「家に一人でいてつまらないから来てみた。とても楽しくて充実できた」など参加者からは様々な感想が。大小様々な花が、参加者たちの胸で踊っていた。(松丸)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る