古代へタイムスリップ

古代へタイムスリップ

 毎月第1土曜日、サンプラザ市原でサークル『こしば古代史の会』の皆さんが共立女子短期大学教授の前之園亮一さん(66)を講師に迎え、勉強会を行っている。30年前に辰巳台の婦人サークルで万葉集の勉強をしたいと結成したのが始まりだという。現在は約20名の参加者が古事記、日本書紀を共に読み、考え、解いていく時間を楽しんでいる。
 取材した9月の講義では、大化の改新後、強引に難波から飛鳥へ朝廷を戻した中大兄皇子が独裁的な政治を行い、従兄弟である有間皇子に謀反の嫌疑をかけて処刑するまでの人間関係と物語を日本書紀に沿って細かく説明。有間皇子が処刑された場所まで連行される際に通った道など、皇子の辿った足取りを地図と照らし合わせながら具体的なルートを紹介してくれるので、まるで目の前に歴史が浮かび上がるようで面白い。
「歴史について極めたい方、のんびり楽しみたい方、一緒に古代史を勉強してみませんか?」とメンバーの女性。半年前に入会したという男性は、「1人では日本書紀なんて読みこなせない。奈良県に娘がいるので、勉強してから訪れるととても興味深いです」と話した。 

問合せ 片山さん
TEL 0436・66・2561

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る